298日目『異界』 青森県むつ市~

おはようございます!

昨日は青森県むつ市の山の中にある無料キャンプ場での宿泊でした。

買い出しの距離が遠い以外は本当に良い場所で、ここなら住めるなと確信できる場所です(笑)

さて、本日はそれほど急ぐ必要はないので、朝からゆっくりとして、ブログ更新が終わった9時半から片付けを開始。

全撤収から出発までだいたい40分ぐらいですね。

最近道の駅では寝てませんが、それを考えるともうちょっと早く片付けられるように工夫したほうがいいかもしれません。

まあとりあえず、本日ものんびりと出発します!

仏ヶ浦(青森県佐井村)

まずやってきたのは有名観光地の仏ヶ浦です。

観光船も出ているようですが、徒歩でも行けると聞いたので歩いていくことにしました。

まあ、駐車場にいきなりこの看板があるわけですが(笑)

道を進むと、ずっと下りが続きます。

これは降りるのは楽ですね。…ただ、帰りがかなり心配になります。

しばらく歩くと階段が見えてきました。

ここを更に降りて…

次は木の通路の下り。そして階段、通路、としばらく繰り返されます。

何気なく階段の段数を数えていたんですが、その数300以上!

…これ、帰りが地獄なんですが(汗)

そして一番下まで降りると、異世界が広がっていました。なんだこの景色

はっきり言って、絶対来る価値のある場所だと思います。

一体なぜこんな景色になったのか…。

あまりの景色に、疲れも時間も忘れてひたすら歩き回って写真を撮っていました。

時間的にちょうど干潮時だったというのもあって、かなり奥の方まで進んでいきます。

写真では伝わらない迫力。

目の前にそそり立つ不思議な岸壁に圧倒されます。

結局歩いていけるギリギリまで進んだところで、いつの間にか12時近くになっていることに気づいて慌てて戻りました。

岩場を登ったり降りたりしていたので、全身汗だくでしたが、その価値はあったと思います!

そして帰り道…。

泣きそうになりながら坂道を、階段を登ります…。

うん、あれです。

絶対、観光船で来たほうが良いですよ! ほんとに!

なんとか登りきって(Tシャツが絞れそうなほどの汗)、先へ進むと上から見下ろせる場所がありました。

本当にこの一部だけがこうなっているんですね。不思議な場所だなぁ…。

ぬいどう食堂(青森県佐井村)

さあ、お昼です!

山道を抜けてすぐの場所にあるこちらの食堂、他の旅人さんがすごくオススメしていたので楽しみにしていました!

ここの名物はウニ丼! それも、丼の上に雲丹だけがどーーーーん! っと大量に盛られたものが1500円!

これは食べなければ!

…と、思っていたんですが、事前に電話して確認したところ、今日は漁に出ていないのでウニ丼は出せないとのこと…。

どうしても食べたい方は平日で漁に出ている日か、事前予約が必要そうです。気をつけましょう。

ということで、注文したのは歌舞伎丼(1000円)になりました!

ちょっとだけ雲丹が乗っていると聞いたんですが、ちょっとだけ…?

全然山盛りですよ! そしてイクラにイカにマグロ! これはすごい。

雲丹とイクラは醤油つけないで食べてね? と言われたのでまずはそのまま一口。

…なにこれ?

うますぎるでしょ。

雲丹は、店の女将さんが朝2時に起きてそこから剥いたものとのことで、ミョウバンも何も使っていないので苦味が全くありません。

濃厚ってかんじではないんですが、雲丹の甘みと潮の香りが口の中に広がってサラサラっと流れていきます。

このお店で食べた人のコメントに「雲丹は飲み物」っていうのがあったんですが、実感しました。何の嫌味もなく、すーっと雲丹が胃の中に入っていきました。これはやばい。

イクラも高レベルです。醤油漬けになっていますが、プチプチとした食感のイクラを噛むと、とろっと濃い味が広がります。これだけでご飯何杯でも食べられそうです。

当然、イカもマグロも美味しく、あっという間に丼が空になってしまいました。

他、焼き魚も、もずくも、味噌汁も美味しく、これで1000円は破格すぎます。

丼、お代わりしようか迷いました(笑) 聞いたら、単品だと700円だそうですよ!

ものすごく僻地にありますが、このお店はがんばって行くだけの価値はあると思います。

今度は是非、うにだらけ丼を食べてみたいものです(笑)

大間崎(青森県下北郡大間町)

さて、食後ちょっと天気が悪くなってきましたが、そのまま北上を続けて大間崎まで到達しました。

マグロ一本釣りで有名な大間町、モニュメントも当然マグロですね。隣の一本釣りの石像はなんかちょっと不気味ですが(笑)

そしてこちらは、本州最北端の地!

これで、本州の東西南北端も残すところ後1つとなりました。

そして、日本四島の東西南北端制覇も、あと1つです。本当によくもまあ、ここまで来たものですね。

残り一箇所、そして残りの旅も楽しんでいきたいと思います。

さて、本日の予定はこれで終了です。

宿泊は近くのキャンプ場の予定ですが、かなり汗でベタベタしているので先に温泉に行こうと思います。

おおま温泉 海峡保養センター(青森県下北郡大間町)

大間崎の先端から4kmほどの位置にある温泉です。たぶん、本州最北端の温泉ですかね?

もともとは町営の場所だったそうですが、現在は民間に払い下げられているそうです。

しかし入浴料は380円とかなりリーズナブル!

貴重品ロッカーはありますが、脱衣所は籠のみ。シャンプーや石鹸は置いてあり、シャワーの数も多いですね。

内湯が1つ、サウナと水風呂有り。露天は無し。

泉質はナトリウムー食塩泉で、入ったらちょっとピリッとしたかんじでした。

大広間が休憩所として開放されていて、入浴後はこちらでのんびりと休むことができました。

これで380円なら全然有りだと思いますね!

結局17時ぐらいまで横になって休んだところで、そろそろキャンプ場に移動することにしました。

道沿いにスーパーマーケットがあったので、そこで買い出しをしていきます。

大間崎テントサイト(青森県下北郡大間町)

さて、こちらは大間崎の先端の、すぐ裏側にあるテントサイトです。

見ての通り、周辺は住宅街に囲まれていますが、無料で使用することができる場所になります。

設備もしっかりしていて、炊事場は建物の中になっています。

普通に水道が使える他、100円で30分使えるコンロなんかもありました。これはなかなか珍しいですね。

他にも、トイレも大間崎という観光地のものになるのでウォシュレット付きの水洗トイレだったりと、環境としてはかなり良い場所です。

大間のフェリー乗り場からも近いので、ここで一泊して行く方もかなり多いようでした。

そして駐車スペースのすぐ横にテントを張れるのもいいですね!

芝生も全面的に平らなので場所も迷わないで済みますし。

ただ、あまりに立地・設備共に良すぎて人が多いのが難点ですかね?

静かにキャンプしたい、なんて時には絶対に向いていない場所だとは思います。観光地裏なんでしょうがないですが。

さて、テントに入ったところで本日の夕食です。

スーパーマーケットのお弁当にしました。なんか作るの面倒だったので(笑)

本麒麟も1本だけ飲んでほどよくアルコールも回って、もう眠気が来ています。

まあ、ゆっくり出発でしたが、体動かして、美味いもの食べて、温泉入ったわけですから。

ということで、本日は以上終了です。

明日はまた一気に移動がメインです。ほぼ走っているだけの一日になりそうですが、まあ気が向いたらどこかにちょっと寄ってみようと思います。

では、まだ20時台ですが寝ます!

おやすみなさい!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

移動距離

本日の移動距離 …… 65km

累計移動距離 ……… 31221km

経費精算

★食費ルール★

1.1日の食費は1500円とする。

2.1500円まで使わず残った場合は積立として保管する。

3.保管した積立は食費に自由に使って良いこととする(豪華な食事をとれます)

20190727 食費 朝食 クリームパン+マルチビタミン ¥0  
昼食 ぬいどう食堂 歌舞伎丼 ¥1,000  
夕食 お弁当+本麒麟 ¥602  
その他 菓子パン(明日朝食) ¥106  
  合計 ¥1,708
  積立残 ¥34,455
雑費 大間温泉 ¥380    
  日計 ¥2,088
  7月計 ¥70,255
  総合計 ¥871,044

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする

『298日目『異界』 青森県むつ市~』へのコメント

  1. 名前:わさお 投稿日:2019/07/28(日) 23:32:05 ID:1b0badefe 返信

    移動お疲れ様です。
    私は昨日埼玉の自宅まで戻って来て、明日からまた仕事です。
    また旅に出られる様、仕事頑張ります。
    気を付けて移動してください!

    • 名前:静村 投稿日:2019/07/29(月) 07:58:17 ID:f093e4bb2 返信

      お疲れさまです!
      一度旅に出てしまうと、次もまた行きたくなってしまいますよね(笑)
      お仕事、がんばってください!