144日目『催事』 山口県長門市~

おはようございます!

昨日は、山口県長門市の海沿いにある道の駅での宿泊でした。暑かったです…。

やはりですね。今日は山に行きましょう!

さて、起きてもそもそとテントを出たところ、声をかけられました。

またもや、ブログ読者の方でした!

相手の方も旅人さんでして、北海道から戻る途中とのこと。

差し入れもいただきました!

暑くて汗をかいて、だいぶ喉が渇いていたので、冷たい飲み物は嬉しかったです!

よし、では出発します。

山には行きますが、まずはすぐ近くの島を周ってしまいましょう!

山口県長門市「青海島」

宿泊した道の駅からすぐの場所にこちらの島があります。

日曜日だからでしょうか。同じ方向へ走っていくバイクが何台もいました。

ただ、僕は島に入ってそうそう、すぐに脇道に入ります(笑)

そのまま、進んでいくと山道にはいるのですが、車一台分の幅に落石だらけで、アップダウンと細かいカーブが続く、とっても楽しい道でした(錯乱)

オフロードバイクで来たら、楽しいと思います…GROMで行く道ではないですね…。

そのまま島の端まで進み、そこから引き返します。

帰り道はメインの街道でしたので、こちらは海沿いでよく整備されていました。

だいたい1時間ぐらいで1周回れるぐらいの広さでしたので、ちょっと走るにはちょうどいい場所でした。朝方だったので、気温もそれほど高くなかったのが良かったです。

日が高くなってからだと、暑そうですね(笑)

山口県長門市(俵山温泉 白猿の湯)

温泉博士掲載の温泉へ向かいます!

山の中を走ると、標高はそれほどでなくても、周辺の山から涼しい風が降りてくるので、あまり暑さを感じませんね。やはり夏は山ですよ!

俵山温泉まで来ましたが、細い道に、古い旅館が立ち並ぶ、非常にひなびた温泉街でした。

道も狭いですし、駐車場も共同のものが一箇所あるだけ。

なんとも、懐かしい気持ちになれる場所です。

さて、こちらが温泉博士8月号、1店目となる、白猿の湯です。

ここの温泉街は、どこの店も入り口に猿の置物が置いてありました。

だいたいのところは、素朴な木でできた猿だったんですが。

なぜ、こんなのにした…。

気を取り直して。

こちらの温泉ですが、1階は物産になっていました。

最初はこちらが温泉かと思って間違って入りました。わかりにくい!

猿の置物がある横の階段を登った先が温泉です。

階段を登るとすぐに、足湯があり、その先には呑み湯がありました。

チョロチョロとお湯が出ていたので、ちょっと飲んでみたのですが少し硫黄の匂いがするお湯でした。

美味しくはないけど、体には良さそうな気がしますね。

で、こちらが入り口です。

今回は温泉博士で無料ですが、通常料金は750円でした。ちょっと高い気がしますね…。

中はレストランも入っているようですが、靴箱より手前に入り口があるので温泉に入ったあとには使いにくいと思います。逆に、レストランが目当てなら温泉と関係無く入れるのでいいとは思います。

一長一短ですが、温泉客を目当てにしたほうが正解な気がします。

ただし、ちょっと評判調べたらあんまり良くなかったので、お客が来るかはわかりませんが(笑)

入る前に休憩できる場所を見てみました。

あまり広くない場所に、木製の椅子があるだけですね。

ちょっとゆっくりするのには向いていない場所です。

冷水機があったので、それは嬉しいですね。

脱衣所のコインロッカーは10円の返却無し。浴室はサウナ・冷水無し。湯船が2つ、露天ありです。洗い場の数は多くて、シャンプー等は設置されていました。

お湯は天然かけ流しでいいお湯です。

ただ、これで750円はちょっと…。

600円ぐらいなら、まあ有りかな、というかんじでした。

お風呂から出たあとは、硬い椅子の休憩室にいました。

いや、外は暑いですし(笑)

お昼も食べずに、ひたすら読書です。しかし、昨日みたいに19時まで、というのもなんでしたので、今日は16時には出発です。それでもだいぶ長い間滞在しましたが(笑)

山口県美祢市(道の駅おふく)

温泉から30分、一番近い道の駅までやってきました。

本日はここを宿泊場所にしようと思っていたんですが…。

街道沿いのすぐ近くに建物があり、屋根のある場所もほぼ無いです。

さらに、温泉が併設されており、こちらが21時まで営業です。

ちょっと宿泊するにはむいてなさそうですね。

宿泊はまた別の場所にするとして、とりあえず、物産をちょっと覗いてみました。

先程の温泉部分と反対側に、物産の建物は有りました。

ちょっとセンス良く作っています、という印象。

何故か、お酒関連にかなり力を入れているように見えました。

あとは、すぐ近くなので秋吉台関連のお土産等ですね。

日曜日だということもあり、かなりのお客がいました。

宿泊目当てじゃなければ、良い場所のようです(笑)

さて、では次の場所へ向かいましょう。

山口県美祢市(別府弁天池湧水)

次の場所へ向かう途中、近くにあったのでこちらに寄ってみました。

本当は5月に山口を通った際に寄るつもりだったんですが、その時って雨だったんですよね…。

こちら、日本名水100選にも選ばれている湧水なんですが。

湧き出ている水が、エメラルドグリーンに見えます。

湖底は赤に近い色なので、完全に水の色です。

説明の看板を見ると、おそらく水の中のミネラルが影響してこんなふうに見える…と思われる、ということです。実際はよくわかっていないそうです。

いわゆる、インスタ映えする景色ということで、写真を撮っているカップルや若い女性が何人かいました。

また、池の中に入ることもできるので、水遊びする家族連れとかも。

神秘的な観光地であると同時に、地元で愛されている場所のようでした。

あと、駐車場のすぐ横には蛇口が並んでいて、そこで水を汲みことができました。

ペットボトルに水を詰めていく人達が沢山(笑)

僕はちょっとだけ飲んでみましたが、冷たくてすっきりしていて美味しい水だと思います。

山口県美祢市(道の駅みとう)

先程の道の駅から、秋吉台を挟んで反対側にある道の駅です。

5月にも寄りましたが、ちょっとかわった道の駅です。

上手い具合に屋根のある場所は無いですが、晴れでしたらまあ問題なくテントを張れそうなスペースはありました。

問題は…

なんか、音楽イベントやっていて、人だらけってことですね。

近くのスーパーにポスターが貼られていました。

15時からスタートのようです。

何時までやるんでしょう…。

子供も走り回っていますし、ちょっとテントを張るのは難しそうです。

しかたがないので、ベンチでひたすら待ちます。

途中、コンビニでパンを買って食べ…結局、21時過ぎまでイベントは行われました。

帰るお客や、スタッフの片付けが一段落するまで待ち、テントを張って中に入ったのが22時半ぐらいです。

うん、ここからブログ書いたら寝るの、すごく遅くなりそうですね(笑)

ということで、本日はこのまま寝てしまおうと思います。

更新は明日で!

どうせ暑くて、どこかに引きこもっていると思いますしね!(笑)

では、おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 99km

累計移動距離 ……… 16679km

経費精算

20180722 食費 朝食 惣菜パン+マルチビタミン ¥0
昼食 無し ¥0
夕食 惣菜パン ¥380
その他 菓子パン(明日朝食) ¥100
合計 ¥480
積立残 ¥25,305
交通費 ガソリン代 ¥595    
日計 ¥1,075
7月計 ¥41,781
総合計 ¥462,823

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ