94日目『滔々』 鹿児島県熊毛郡「屋久島」~

おはようございます!

今日は予想通り足が痛すぎて、歩きたくないです(笑)

チェックアウトの10時ぎりぎりまで休んで、それから出発しようと思います。

その後、レンタルしていたトレッキングシューズも返却し、全て荷台に詰め込み完了。

今日はいい天気です!

では、本日は屋久島を一周しようと思います!

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(千尋の滝)

さて、ここは屋久島で多分一番有名な滝になります。

まあ、とりあえず見ておこうかな、という気持ちで来たのですが…

はっきり言って、凄かったです。

これはちょっと、見に来ないと駄目なレベルです。

他に来ていたご夫婦に写真を頼まれたので、ついでにちょっと話していたんですが、ここは来てよかった、という意見で一致しました(笑)

かなり遠い位置からしか見れないんですが、かなりの迫力です。

屋久島おすすめスポットですね。

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(平内海中温泉)

次にやってきたのは、いわゆる野湯ですね。

基本無料ですが、協力金として200円となっています。

干潮時しか入れないお風呂ということですが、観光客はよく来るし、混浴、水着禁止というなかなかハードルが高い場所です。

まあ、それでも入るつもりで行ったんですが、先客としてカップルが入っていたんで遠慮しました(笑)

人が入っていたので写真も撮れていません。まあ、しょうがないですね!

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(湯泊温泉)

こちら、すぐ近くにあるもう一つの野湯になります。

一応壁がありますが、役に立たないですね(笑)

駐車場からすぐのところにあるので、こちらも観光客が多く来るようです。

奥の方にももう一つ湯船があるんですが、そちらは人が入っていました。

まあ、せっかくなので入ってみました!

こちらは協力金として100円となっていたので、入り口にあるポストに入れておきます。

入っている間に、観光客が来たりして、ちょっと気まずかったです(笑)

で、少しだけ硫黄臭がして、温度もぬるめで、非常に気持ちいい場所でした。

ついつい長湯してしまいましたが、思い切って入ってみてよかったです。

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(大川の滝)

日本の滝100選にも入っている大川の滝です。

その最大落差は88mとのことでした。

こちらは、滝壺のすぐ近くまで行けるようです。

ああ、これは凄い。

屋久島って実は山の中の木より、滝の方が凄いんじゃないでしょうか。

どうせなら、と思ってこの写真を撮った場所でお昼ご飯を食べてました。

細かい飛沫が飛んできてかなり涼しいですし、滝を見上げながらの食事はなかなかよかったです。

食べたのは惣菜パンですが(笑)

鹿児島県熊毛郡「屋久島」

大川の滝から先は、フェリー乗り場まで特に見る場所もないので、山道をバイクで走っていきますが…

島の西側、ヤクザルとヤクシカの楽園でした。

もう、道のあちこちにシカとサルだらけです。

シカはバイクが近づくと逃げていくんですが、サルはもう堂々としたもので、チラリとこちらを見るだけでした(笑)

止まって写真はちょっと撮れなかったのが残念ですが。

ヤクシカとヤクザルは、本州のと違って小柄なので、かなり可愛いと思います。

宮島で見た、あのふてぶてしいシカとは全然違いました(笑)

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(矢筈キャンプ場?)

情報を集めていた時に、無料のキャンプ場がある、という話があったのでやってきたのですが…

おそらく、もう無いようです。古い情報でしたしね。

広場は有りましたが、屋久島は野宿禁止と聞いていましたのであきらめることにしました。

ちょっと調べると、有料のキャンプ場はいくつかあるようなので、そちらに向かうことにします。

途中、フェリー乗り場に到着。これで屋久島一周は完了です!

乗り場でフェリーの料金と、受付時間だけ確認しておきました。

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(海楽園)

民宿兼、キャンプ場とのことです。

シュラフ持ち込みで雑魚寝できる和室が1200円、キャンプ場は800円と、かなり安いですね。

キャンプ場はそうでもないか…。

とりあえず、本日はここに宿泊して、明日の朝にはフェリーに乗ろうと思います。

テントを張り、他にキャンプしていた方とちょっと話をしていました。

なんでも、屋久島の移住するつもりで4月からここに泊まって家を探したり仕事を探したり、遊んだりしているそうです(笑)

屋久島、たしかに良いところですからね、その気持もわかります。

僕はちょっと離島価格的にきついので、やはり本土がいいなあ、と思ってしまいますが(笑)

さて、しばらくのんびりしていたんですが、明日屋久島を離れるとして、まだ名物のトビウオを食べていなかったと思い、近くの居酒屋に行くことにしました。

鹿児島県熊毛郡「屋久島」(大衆割烹 漁火)

キャンプ場の管理人の人に聞いてきたんですが、徒歩5分ほどの位置にあります。

歩くのが辛かったのですが、なんとか到着(笑)

カウンターに座って、とりあえずは目的の飛び魚の唐揚げを注文。

あとは、店の人に、屋久島らしいものが何か無いか聞いたのですが、この店でしか出していないという、魚のとろろ蒸しはどうですか、との返答。

じゃあまあ、とりあえずそれを頼んでみることにしました。

飛び魚はサクサクに揚がっていて、頭から尻尾まですべて食べられます。

中骨がちょっと硬かったのですが、よく噛めば大丈夫でした。

羽もパリパリしていましたし、なかなか美味しかったです。

とろろ蒸しは、そのまま魚の切り身が入っているものでしが、これがなかなか美味しいです。

さすが、お店の人がおすすめするだけはあります。

このまま、白いご飯の上にかけてみたいな、と思えるかんじでした(笑)

ビールも2杯飲んで、だいぶ気持ちよくなったのでお店を出ます。

値段はちょっと高めですね。まあ離島価格ですし…。

テントに戻ると、すごい眠気が襲ってきたので一度寝ることにしました。

夜中に起きようと思ったんですが…気づいたら5時でした(笑)

そして現在、また慌ててブログを書いていたわけです。

もう6時なので、この後すぐにテントを片付けて撤収作業、7時には出発の予定です。

さあ、本土に帰るとしましょう!

移動距離

本日の移動距離 …… 92km

累計移動距離 ……… 10337km

経費精算

20180602 食費 朝食 おかずセット+惣菜パン ¥0
昼食 惣菜パン+クリームパン ¥0
夕食 漁火 飛び魚唐揚げ+魚のとろろ蒸し+生中✕2 ¥2,740
合計 ¥2,740
積立残 ¥23,833
観光費 湯泊温泉協力金 ¥100    
宿泊費 海楽園(キャンプ) ¥800    
日計 ¥3,640
6月計 ¥8,112
総合計 ¥286,217
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ