134日目『手抜』 長崎県平戸市~

おはようございます!

昨日は道の駅での宿泊でしたが…この道の駅は失敗だったみたいです。

深夜、それも0時過ぎまで外で騒いでいる人達がいたり、朝は5時ぐらいからもう人がやってきて作業を始めていたり、すぐ横の道路でバスが走ったりと、まったくゆっくり寝ることが出来ませんでした。

横が山なので、涼しかったのは良かったのですが…。

おかげで本日は本当に眠いです! しかし、いい天気ですし、少しでも先に進んでおきたいところですね。またいつか雨になるかわかりませんし。

では、いつもより少し早いですが、出発しようと思います。

長崎県平戸市「平戸島」

長崎県の西側にある、平戸島。本日はここがメインですね。

まずは何時も通り、ひたすら海沿いに走っていくのですが、どうも一番海に近い道を意識せずに飛ばしてしまうことが多かったです。

もう1本、海側の道行けたなぁ…まあいいか。というかんじですね。

他の所でもよくあるんですが(笑) 本日はその割合が多かったような気がします。

しかしあれですね。この島、良い場所ですね。

太い道がメインでしたが、時々横道に逸れると写真を取りたくなる風景があちこちにありました。

まあ、行き止まりの場合が多かったりしますが(笑)

長崎県平戸市「平戸島」(日本最西端)

昨日、日本本土最西端に行きましたが、「フェリーを使わずにバイクで移動できる範囲での日本最西端」が平戸島にあります。

ここは是非行っておかないと! ということで平戸島の先端まで向かいました

が。

ものすっごい悪路です。酷道ってレベルじゃないです。

コンクリート舗装だったようですが、もうそれが割れている上に、土・葉っぱ・苔が積もっています。土はぬかるみになっており、ハンドル操作を誤ると滑ります。

そして、2mほどしかない道の横は

そんな道を延々と20分以上かけて進まないといけません。

本当に、今までの旅で悪路走行のスキルレベルを上げておいて良かったです!

それがなかったら到達できませんでした…。

ということで、こちらが行ける範囲での日本最西端です。

徒歩なら、もうちょっと行けるみたいですが!

ちなみに、ここには何もないです(笑)

あ、釣り人は来ているみたいです。まあ、釣り人はどこにでも現れるので…。

来たことで得たものは満足感だけです。それだけで十分ですけどね!

でも、帰りもまた、あの酷い道を通らないといけない、というのは泣きたくなりました…。

長崎県平戸市「平戸島」(根獅子町)

沖縄から戻ってきた後、海はやっぱり沖縄のほうが綺麗で、九州はイマイチだな、と思っていました。

沖縄に匹敵する海がここにありました。

根獅子町の海は本当に綺麗です。ここに来れば、沖縄行かなくてもいいんじゃないかな、と思うぐらいには(笑)

ちょっと泳いでいこうかな、とも思ったぐらいです。

そういえば、バイクで走っているときもどこか、徳之島や与論島を思い出させるような雰囲気がありました。植生が違いますが、なんか似ているなと思いました。

長崎県平戸市「生月島」(道の駅 生月大橋)

平戸島からは、生月島に渡れます。

渡ったすぐ先に道の駅があったので、休憩で寄ってみました。

ここの道の駅は屋根のある場所がほとんどなくて、ちょっと宿泊には向いていなさそうです。

物産はこんなかんじです。食堂はないようですね。

推しているのは平戸島の塩と、あご関連みたいでした。まあ、海産物系ですね。

あと、冷房がきいた室内に休憩室があったので、そこでしばらく休憩してから出発しました。

今日も暑いですしね。

長崎県平戸市「生月島」(大碆鼻灯台)

特に行くつもり無かったのですが、走っている最中から「この先、大バエ」という標識があちこちにあって、変に気になったので先端まで来てみました(笑)

大蝿じゃなくてよかったです。

せっかく来たので、展望台に登って景色を見てみます。

かなりの絶景が見えました。

ここ、当たりでした。うん、来てみてよかったです。

長崎県平戸市「平戸島」(川内峠インフォメーションセンター)

生月島をまわったあと、平戸島へ戻ってきました。

次の目的地に行く前にちょっと寄り道して、こちら川内峠インフォメーションセンターという場所にやってきました。

公園の横に建っている中身無しのただの建物なんですが、ここは前に道の駅で会った野宿の熟練者の方に教えてもらった、野宿ポイントです(笑)

ちょっと気になったので覗いてみました。

あー、これは台風来ても大丈夫そうですね。

たしかに、ここは野宿ポイントとしては優秀そうでした。

トイレは建物内にあります。水場はちょっと見つからなかったです。買い出しはバイクで10分以内にはお店はあるので、悪くなさそうです。

本日は僕は宿泊しませんが、他の日本一周の方の参考になれば!

まあ、自転車で行くのは辛いと思いますが(笑)

長崎県平戸市「平戸島」(カトリック平戸ザビエル記念教会)

この立派な教会を見てみたくて来てみました。

ほぼ、これだけで満足ではありますが、一応礼拝堂に入って祈りを捧げてきました。

中は写真撮影禁止なので撮っていませんが、なかなか荘厳なかんじでした。

教会はあちこち巡る気は起きませんが、たまに見に行くのもいいですね。

長崎県平戸市「平戸島」(平戸城)

ここも、一番近くに行くのにはお金がかかるようだったので、外周をグルっと回って一番写真がうまく撮れる場所を探しました。

この写真は、近くにあった護国神社の境内の先にある、相撲の土俵の近くから撮りました。

この場所を探すだけで30分ぐらいかかりました(笑)

長崎県松浦市(道の駅松浦海のふるさと館)

そして平戸島から脱出。ここからは東へ進んでいきます。

脱出前に、ドラッグストアでパンと野菜ジュースを買って昼食としました。もう14時近くでしたが。

しかし、脱出した時点で、疲れと睡眠不足が限界に近かったと思います。

かなり頭がぼーっとしていて、これは下手なことするとまずいな、ということで太い道を一直線に進みました。

道の駅のすぐ手前にコンビニがあったので、まずはそこで冷たい飲み物を買って一休み。

1Lのパックジュースは一気飲みできていいですよね。30分ぐらい休んで水分補給も終わったので隣の道の駅へ。

で、こちらの道の駅ですが、まず目に入ったのがコノハミミズクですね(笑)

愛嬌があって可愛いですね!

で、反対側に。

こちらはかわいくない(笑)

物産はこんなかんじですね。ちょっと広めでしょうか。

いりこ推しでした。

あとは、平戸や長崎のものが並ぶ程度で、特に目立つものはありません。

いや、いっこありました。

これは推しすぎだと思いました(笑)

宿泊に関しては、ミミズクの後ろがスペースが有って、ここならいけるかな、とも思ったのですが。

営業時間の張り紙がありまして、見ると朝は7時からの営業でした。

となると、ちょっとここで寝るのは辛いですね。

しかし、次の道の駅はかなり先になります。

どうにかならないかと、周辺をウロウロして、隣の公園まで見に行くと

あ、ここいいですね。

ということで、本日は道の駅の隣の公園の東屋で宿泊することに決定です。

あとは、暗くなるまで待つだけですので。

飲みましょう(笑)

1本だけです!

ついでに夕食で、唐揚げ弁当も食べて、道の駅の終了時刻19時までのんびりと過ごしました。

まあ、1時間ぐらいですけどね。

19時半過ぎて暗くなったのでテントも張って、これで本日は終了です。

この場所ですが、20時半には照明も消えて、完全に真っ暗です。

これはぐっすり眠れそうな気がします!

さらに、道の駅ではないので多少の寝坊も可

かなり良い場所を見つけたような気がします。

では、そろそろ限界なので寝ることにしますね。

おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 187km

累計移動距離 ……… 15628km

経費精算

20180712 食費 朝食 クリームパン ¥0
昼食 惣菜パン+野菜ジュース ¥294
夕食 唐揚げ弁当+鶏皮+ビール ¥520
その他 弁当・ジュース ¥200
合計 ¥1,014
積立残 ¥18,495
交通費 ガソリン代 ¥657    
日計 ¥1,671
7月計 ¥26,763
総合計 ¥447,805

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ