静岡市でさらに飲み歩いた話

ビジネスホテルに宿泊し、朝は優雅に無料朝食(コロナの影響でビュッフェではなくお弁当的な物でした)。

後は朝から風呂に入ったりでのんびりして、制限時間ギリギリにチェックアウトです。

さて、では本日も行ってみましょうか!

流れ鮨 静岡パルシェ店

静岡駅の1階にあるこちらのお店。

沼津魚がし鮨というチェーンになるんですが、静岡県内をメインに関東や海外にも出店しているなかなかの大規模店ですね。

僕もよく行くんですが、ちょっと値段は高めですがネタが非常に良くて静岡でお寿司を食べるならおススメのお店です。

で、こちら平日のランチがなかなかお得なんですよ。

安いネタを使ったもので500円ワンコインランチなんかもあったりして、そこらへん狙っていくのはかなりアリだと思います。

しかしまあ、本日はこちらの早得ランチを食べてみようかと!

まあ、まずは最初にビールから!(笑)

つまみは黒はんぺんになります。

静岡では、はんぺんと言えば黒はんぺんの事を指します。白いのは白はんぺんですね。

初めて県外に行ったときはびっくりしました。静岡県あるあるです。

内臓事練りこんでいるので魚の味が非常に強いのが黒はんぺんの特徴です。好き好きは分かれると思いますが、お酒が好きな人ならつまみには最適だとは思いますよ。

さて、そちらをちびちびやりながら待っていると寿司が到着!

こちらのお店、回転寿司から変更して流れ寿司、という形でやっているんですが、どういうものかというと、お寿司がこの板の形のままベルトコンベアーで運ばれてきます(笑)

コンベアはケースに囲まれているので衛生面も安全ですし、人件費の抑制になっているのでなかなか悪くないんじゃないかなとは思います。

まあそれはおいておいて、とりあえずいただきます!

もぐ…もぐ…うまぁ!

赤身も新鮮で脂がのっていて、とろけるような甘さ!

サーモンも良いですし、白身魚もプリプリとしていてたまりません。

こちらのお店は回転ずしチェーンと違ってちゃんと職人さんが握っているので、包丁入れたりとしっかりと江戸前されていて本当に美味しいです。

全国色々周りましたが、魚のおいしさは静岡は北海道にも引けを取らないと思いますよ!

もうビールが進み過ぎて最高でした。

寿司とビール、悪くない組み合わせだと思うんですよ!

まあそんな感じでとりあえず早めのお昼は終了です。

では、次はちょっとバスで10分ほどの場所へ移動します。

温泉カプセルホテルSPA&HOTEL松之湯

やってきたのはこちら、松乃湯さん。

もともと、天神の湯という名前だったんですが、いつの間にか変わっていました。

静岡市街地で温泉? ってできた当時はびっくりしたんですが、なんでも地下1500mぐらいからくみ上げているらしいです。がんばりすぎぃ。

というわけで、天然温泉でそしてカプセルホテルや普通のホテルとしても利用できる場所となっています。

もちろん、普通に宿泊すれば温泉も入り放題。カプセルホテルもそれほど高くないですし、実は旅人さんにもおすすめできる場所だと思っています。

あと、部屋を取らないでもオーバーナイト料金支払いで休憩所でも寝れますので、貧乏旅でも安心です(笑)

休憩所もリニューアルされていて、3Fと5Fが広々とした奇麗な場所になっていました。

こちらは3Fの写真ですが、奥にはハンモックがあったり、無料で使える電動マッサージ機が何台もあったりと非常に力を入れていました。

5Fの方は畳敷きの大広間になっているんですが、そちらも大きなクッションや枕が置かれていたり、マット的なものも用意されていて横になってのんびり休むことができます。

普通に入ると入浴料はちょっと高いんですが、中の設備的に考えると割安だなぁというのが全国周ってあちこちの温泉施設に行ってきた感想ですね。

尚、近くにある提携ホテルに宿泊する場合、こちらの入浴料は無料になります。すごい…。

まあ、のんびりできるこの休憩所は後で来るとして、まずは温泉に入ってきます!

泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉とのことですが、基本は源泉100%のかけ流しと一部循環式の組み合わせです。

天然温泉ですが泉温は31度ぐらいとのことで加温はしているとのこと。しかし、露天風呂もあり非常に気持ちいい!

あと、変わり風呂というかなんというか、水素風呂や薬湯、炭酸泉などがあったりします。中でもすごいのは「死海の塩の湯」という海水の10倍の濃さの塩分風呂!

足を入れたら傷がピリピリして入っていられませんでした(笑)

サウナも複数あったりと本当にお風呂も充実していますし、毎日でも来たくなる場所でした。

さて、まあそんなお風呂でゆっくりした後は2Fの食堂に移動して…

ビールです!

風呂上りのビール、たまりませんね!

こちらは御殿場高原ビールのピルス。ピルスナー系統のビールですが、もうごくごくいっちゃいますね!

他にも伊豆の国ビールのピルスナー・ヴァイツェンとどんどん飲んで行きます。スタウト(黒ビール)は今回は飲まなかったんですが、また次回ですね。

つまみはポテトフライやてんぷらなんかの揚げ物を少々で、とにかくビールです!

松乃湯オリジナルの瓶ビールなんかも頼んでみました。

スコティッシュタイプのエールビールとのこと。飲みごたえがあってどっしりした味でうまいですねこれ。

流石にちょっと胃が重くなってきていたので、追加のつまみは漬物の盛り合わせで。

あっさりもいいですが、蕪や松前漬けのような濃い味の漬物もいいですよね。ビールもいいけど日本酒も合いそうだなぁ、と思いつつ、

追加でビールです。

御殿場コシヒカリラガーは、コシヒカリが入っているビールらしいです。

米の味はよくわかりませんでしたが、これもまたうまい! ビール最高!

2時間ほどかけてのんびり飲んで、その後は休憩所でウトウトしていました。

で、帰る前にもう一回風呂に行ってすっきりして、宿へ移動です!

静岡餃子 鶏唐揚 きゃべつ

先ほどの温泉からすぐの場所に、静岡ホテル時之栖という同じ系列のホテルがあります。

ちょっと古いタイプのビジネスホテルなんですが、こちらに宿泊すると温泉が無料で入れるのでなかなかお得なんですよね。

もちろん、ホテルの方も各部屋がユニットバスですし、2階に大浴場(大ではなかったですが(笑))があるんですが、あちらの温泉を使えるのはかなり嬉しいです。

まあそんなホテルにチェックインしまして、1Fにあるお店にご飯を食べに行きました。

まずはかるーくつまみにぱりぱりキャベツを。

ごま油とゴマと海苔だけなんですが、これが妙にうまいんですよね。

そして手羽先を注文。

この手羽先、ニンニク醤油味なんですが、かなりしょっぱい!

味が濃くて、単品ではきつい…

ので、ビールで流し込みます!(笑)

まさに酒を飲むためのつまみ!

餃子なんかもニンニクたっぷり、キャベツたっぷりでなかなかですね。

こちら、温玉角煮。

味の方は…なんというか角煮じゃねぇ! って思いました。おでんに入っているお肉みたいだなぁという感想。まあ、つまみとして考えるならアリですが。

最後は豆腐グラタンでした。ふわふわでチーズたっぷりでうまし、です。

色々食べましたが、このお店はちょっとイマイチだったかなぁ…というのが正直な感想です。これだけ食べておいて(笑)

このホテルの1Fにあるレストランって結構コロコロ変わるので、たぶんこのお店もそんなに長く続かないんじゃないかなぁという予想が…。いや、わかりませんけどね!

とにかく夜も良く飲んで、この日も終了です。

部屋に戻り就寝し、翌日もゆっくりとチェックアウトして飲み歩きも終了となります。

本当は地元に帰ってから更に飲もうかと思ったんですが、流石に限界だったようで胃が酒を受け付けない状態でした(笑)

しかしまあ、リフレッシュもできましたし、楽しい飲み歩きでした!

ではこれからもがんばって行こうと思います。

以上!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする