今日も家でお酒を飲んだお話

後半戦出発まであとわずか!

旅中は泥酔できませんので、いまのうちにしっかり飲んでおかないと!(笑)というわけで、今日も今日とてお酒日よりです。

今回は山梨のお酒!

勝沼の甲州(蒼龍葡萄酒造株式会社)

まずはこちら、勝沼の甲州。蒼龍葡萄酒造さんの白ワインです。名前がかっこいい(笑)

表記の通り、かなり辛口のワインです。

すっきりしていますが、まろやかな口触り。それでいて雑味がないので、すいすいっと飲んでしまいました。

甘いドイツワインのようなくどさはなくて、日本酒方面の飲み口でしょうか。

特につまみは焼いた肉と相性がよくて、焼き鳥とめっちゃあいました!

白ワインが苦手と言っている人もこれならおいしく飲めると思います。

あと、値段。3000円以上のワインかな? と思ったんですがかなりリーズナブルでびっくり。日本のワインはここまで進んでいたのか…!

正直、また飲みたいワインでした!

レザンファン ブラッククイーン(ルミエールワイナリー)

お次は赤ワイン! こちらのワインで使っているブラッククイーンという葡萄の品種はなんと日本固有種だそうです。日本限定!

フルボディですが、渋みなんかはほとんど感じないですね。でもどっしりとした重厚さは感じます。なのに飲みやすい!

口に含んだときはミドルボディあたりかな? と思ったんですがすぐにまったりとした口当たりで、重さがあるのがわかります。

ほんの10年ぐらいまで日本のワインって白も赤もただ甘いアルコールみたいなのが多かった気がするんですが、いつのまにこんな美味しいワインができるようになっちゃったの…?

合う料理にすき焼き・酢豚となっているのが面白いですよね。でも、わかります。たぶん合うと思います。すき焼きと一緒に飲みたい!

七賢 純米吟醸(山梨銘醸株式会社)

ラストは日本酒! 山梨銘醸株式会社さんの七賢、その純米吟醸です。

天鵝絨(てんがじゅう)と書いてビロードと読む! まあベルベットですよね。舞台なんかで使われる厚い緞帳とかでしょうか?

飲んでみるとこれもスッキリ味です。吟醸香もあまり強くなくて、僕好みです。最初は冷やして飲んで見ると、夏に暑い中飲みたくなるさわやかさ。

ゆっくりと口の中で温度を慣らしてあげると、日本酒の味がしっかりと味わえます。フルーティな日本酒ではなく、辛口方面かなぁと思うんですが表記は甘口よりになってますね。

日本酒好きな人だったら絶対好きだな、と思いました。あと、静岡ではあんまり似たようなお酒知らないです。

飲み口が軽くて何にでも混ざるので、ツマミは割と何でも合うと思います。炒った豆とか、あっさり系と一緒だとつい飲みすぎちゃいそうでした!

どれもこれも、とても美味しいお酒でした! やはり水が良いんでしょうかね。

たっぷり飲めて僕も大満足!

以上、今日も酒を飲んだ話でした!

出発まで残り…8日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ