116日目『後押』 鹿児島県鹿児島市~

おはようございます!

昨日は漫画喫茶での就寝でしたが、枕も毛布も全て品切れ中だったため、かなり寝づらかったです…。

睡眠も浅いようで、アラームが鳴る前に自然と目が覚めてしまいました。

まあ、4時間は寝れたから良しとします。

さて、では本日も何時も通り漫画喫茶の無料モーニングを食べて出発します。

この無料モーニングだけで、この漫画喫茶チェーンに泊まる価値、あると思います(笑)

鹿児島県鹿児島市

さて、本日は雨は降っていませんが微妙な空模様です。

太陽は出たり隠れたりを繰り返していますが、まあ降っては来ないようですね。

そして、沖縄から帰ってきたからというものあると思いますが、非常に涼しい!

かなり快適な気温です。今日はいいですねえ!

そのかわり、景色は微妙ですね。

海の美しさも、どうしても沖縄や離島と比較してしまいます。

気になった場所で写真を撮っているわけですが、今後は、綺麗な海、というを撮るのは減っていきそうです。

美しさ以外での写真が増えると思えば、それはそれでいいのかもしれませんが。

鹿児島県鹿児島市(道の駅 喜入)

さて、海沿いを南に下っていくと、まず最初の道の駅に到着しました。

バイクを停めて中に入ろうかと思ったのですが…

まだ開いていませんでした。

閉館はだいぶ遅いみたいですね。まあ、こちら温泉が併設されているようなので、妥当じゃないかと。

大きな屋根があるので、野宿はしやすそうですが、閉館時間を考えると微妙ですね。

ちなみに、隣には温水プールも併設されていました。

深夜に到着した場合は野宿もできそうですが、それ以外は使いにくそうだな、という感想です。

道の駅を見たら、まず野宿できるかどうかという判断になるのはおかしい気がしますが(笑)

鹿児島県指宿市(国道226号線)

さて、道の駅を出てまた南に下っていきますが、途中で通行止めになっていて迂回することになりました。

どうやら、昨日、大雨で土砂崩れが起きて通行止めになっていたようです。

そのせいで、道の駅の指宿には行くことができませんでした…

迂回ルートは山の中を通るのですが、こちらはかなり気持ちのいい道でした。

写真撮りたいな、とも思ったのですがちょうどよく停車できる場所がなかったので諦めたぐらいには良い道です。

ちなみに、この通行止めは本日17時には解除されたようです。

本当にタイミングが悪いですね(笑)

鹿児島県指宿市(道の駅 山川港活お海道)

更に南に下ると、次の道の駅に到着しました。

ちょっとメインの道から外れますので、途中で寄る、というのが難しい位置にあります。

最初からここを目的地としていないお客は来ないと思いますので、夜は静かになりそうですね。

屋根もあるし、野宿には良いかもしれません(笑)

入り口で、無料で練り物を配っていたので、とりあえずいただきました。

ふつうに美味しい練り物でした。こちらだと、天ぷら、って言うのかもしれませんが。

また、中に入ってみるとかなりの数の試食があります。

他にも沢山ありました(笑)

まあ、とりあえず全種類食べたんですけどね!

で、一番美味しいと思ったのがこの「黒ごまスティック」でした。

かなり、買おうか迷いました。結局買っていませんが、今思っても買っても良かったかも、と思います。

amazonで売ってないか見てみたんですが、同じものは置いていませんでした。

別メーカーのはあったので、帰ってから注文してみようかと思います。

ここの道の駅ですが、他にも焼酎のミニボトルが沢山置いてあったり、

指宿が鰹節の名産地なので、かつお焼き、というたい焼きが置いてあったり、

漁港のすぐ横なので、新鮮な魚も、加工品である鰹節も、現地の新鮮な野菜も揃っていたので、かなり良さそうな場所でした。

これは、ここ目当てのお客さんが沢山来そうです。

この時間はまだ、それほど多くないですが、午後とか混むんじゃないでしょうかね。

鹿児島県指宿市(長崎鼻)

先程の道の駅からすぐの位置です。

やってきたのは、薩摩半島の一番南に位置する、長崎鼻です。

鹿児島なのに長崎なんですね。

ちなみに、後ろに見える山は、開聞岳になります。

こちらは、浦島太郎伝説の出典場所という触れ込みです。

願い事という欲望の貝に埋もれる浦島太郎像です。

大変ですね

入り口の駐車場にバイクを停め(酒屋の駐車場は買わなくても無料とのことです。奥の土産物屋の駐車場は、買い物しないと有料だそうです)、土産物屋が並ぶ道を歩いていきます。

まず最初にあるのが、龍宮神社です。

豊玉姫(乙姫様)を祀った神社ということですが、龍宮城をモチーフにしているようでちょっとおもしろい形をしていました。

さらに先には灯台があるようなので、そちらに行ってみました。

先程の浦島太郎像は、この向かう道の途中にあります。

灯台の位置からは、なかなかの眺めです。天気が良ければ、硫黄島なんかも見えるそうです。

溶岩が固まってできた地面が先に広がっています。

よく見ると、道があるようですね。

じゃあ、まあ、行けるところまで行ってみましょう。

断続してます…。

み、ち…?

途中、水没してたりもしましたが、まあ先端まで行ってみました。

振り返ると、こんなかんじです。

ちょっとおもしろい風景だな、と思います。

足が悪くなければまあ行けると思いますので、訪れた際には是非行ってみてください。

鹿児島県指宿市(開聞岳)

さて、長崎鼻まで来たので今度は北に登っていきます。

するとすぐに開聞岳に到着します。

別名、薩摩富士と呼ばれる、日本百名山の一つです。

きれいな形してますよね。

半分、海にはみ出る形をしているんですが、地図を見るとその海側を通れるルートがあるようだったので、せっかくなので走ってみました。

まず、暗くて狭いトンネルを抜けます…。

この写真は出たところで撮りましたが、中は真っ暗です。

蔦とか、上からぶら下がってます。廃墟みたいなトンネルでした。

抜けると、今度は緑のトンネル

更にまた、暗いトンネルを抜けると、やっと普通の道路になりました。

それ以降は、他に車も来ませんし、落石さえ気をつければなかなか快適な道でした。

裏側から見る開聞岳とか、なかなかレアじゃないですかね?

鹿児島県南九州市(釜蓋神社)

本当の名前は、射楯兵主神社といいます。祭神はスサノオノミコト。

なんでそんな別名がついたかと言うと、見たままですね(笑)

さて、こちらの神社ですが、蓋を頭に乗せて、鳥居から落とさずに歩いてお参りをすると、開運になるというお話です。

まあ、せっかくなのでやってみました。

本当は失敗しても、何度でもやり直して良いそうですが、今回は1回だけと決めて挑戦してみました。

結果、小さい蓋を選んだら、かなり安定したため、鳥居から賽銭箱の前までは余裕で移動できたのですが、そこで落ちてしまったので失敗です。

開運ならず。残念でした。

鹿児島県枕崎市(だいとく)

時刻も13時を過ぎていたため、そろそろお昼を食べようと思います。

枕崎市の名物は、指宿と同じく鰹節です。

こちらのお店は、鰹節で有名な料理があるそうなので伺ってみました。

店内は、食事時を外しているのであまりお客はいませんでした。僕の他には二組だけです。

これですね。

船乗りが食べていたお茶漬け風の料理のようです。

かつおラーメンも美味しいとのことですが、今回は船人飯にしてみます。

おお、これは美味しそうです。

ご飯は緑色の茶飯、鰹がたっぷりと乗って、このまま食べても美味しそうです。

こちらは、かつおせんべいに、かつおのマヨネーズ和え。

さらに、追い鰹節だそうです。

で、これがカツオの出汁。

これを全部混ぜて食べるようです。

こうやって、あとはよく混ぜます。

混ぜたあとはグロ画像なのでありません(笑)

で、食べてみると…

うん、鰹節ですね。鰹節の味です。うん。

以上。

いや、本当にそれだけなんです。

鰹節、強すぎません…?

もしかして、追い鰹節は入れないほうがいいのかもしれません。

あと、これは混ぜなくて別々に食べたほうが美味しいような気もしました。

あと、本日は24日だったので、フシの日、ということで鰹節がおまけでもらえました(笑)

使い所がないなぁ(笑)

とりあえず、お腹は一杯になりました!

鹿児島県南さつま市

食後も、海沿いを北へ上昇していきます。

途中、本屋があると寄ってみて温泉博士が置いていないか確認しているんですが、なかなかみつかりません。

やはり、amazonで注文して、どこかのコンビニで受け取るのが正解だったかもしれないですね。

置いてある本屋が少なすぎます。

何件も梯子して、南さつま市までやってきて、本当に小さな本屋があったので寄ってみたんですが、そこでやっと見つけました!

これで今月も、色々と温泉を楽しめそうです。

鹿児島県南さつま市(道の駅 きんぽう木花館)

温泉博士を購入した本屋から、ほんの10分ほどの位置です。

こちらの道の駅に到着した所、親子で休憩していたライダーのけいいちさんに話しかけられました。

子供を後ろに乗せて二人でツーリングしていたそうです。

しばらく話をしていたんですが、けいいちさんが作ったステッカーをもらったので、ホムセン箱に貼ってみました(笑)

シーサーっぽいですし、厄除けになりそうです(笑)

さて、こちらの道の駅をちょっと観察してみます。

うむ、いい屋根と地面ですね。

これなら野宿も問題なさそうです。もう17時近いですし、本日はここに宿泊することにしましょう!

営業時間は18時までのようです。ちょっと中も覗いてみました。

もう時間が時間なので、生鮮の商品はだいぶなくなっていました。

お弁当はかなり残っていましたが、割引が微妙だったので(50円引きとか)今回は買いませんでした。まあ、夕食はどこかで買ってきましょう。

さて、閉店時刻までまだありますので、ちょっと出かけてきます。

鹿児島県日置市(健康交流館ゆーぷる吹上)

道の駅から10分、温泉博士7月号掲載の場所が近くにあったんです。

雑誌を買った直後に確認して良かったです。ちなみに明日だったら定休日でした(笑)

ということで、温泉博士7月号、1店目です。

泉質は単純温泉。入ってみた所、ちょっとヌルっとしていたので、アルカリ性ですかね。

室内はサウナ・水風呂、通常の浴槽と、ジェットバスつきの浴槽、それとは別に区切られた座り風呂。さらに露天風呂まであります。

ボディーソープとリンスインシャンプーが備え付けでありますが、他のアメニティは一切ないです。値段が安い(390円)なので、石鹸類があるだけでも頑張ってるかんじですね。

それにしても、久しぶりの浴槽です。離島や沖縄だと、ほぼシャワーだったので。

やっぱりお湯に浸かるのは気持ちいいですね。温泉は非常に良いものです。

のんびりと、1時間ぐらい入っていました。

外に出ると、バイクの所に高校生ぐらいの子供連れの親子三人がいました。

で、子供さんが「日本一周だよ、ほら!」とお父さんに話していたんですが、ふと目が会ったのでちょっと話をしてみました。

しばらく、どんな日程で、どこをまわって、みたいな話だったんですが、お母さんのほうが困ったように、子供さんも前から日本一周やってみたい、と言っているんですよ、というので。

「大変だけどすっごく楽しいですよ! きっと、いつかやることになるので、若いうちにやったほうがいいですよ!」

と、後押ししておきました(笑)

僕みたいにおっさんになってからやると、色々と大変ですからね…

20代までならまだ傷は浅いですよ! たぶん!

鹿児島県南さつま市(道の駅 きんぽう木花館)

さて、風呂から出たあと、近くのスーパーで食料を調達して戻ってきました。

19時は過ぎていましたが、テントを張るのはもうちょっと暗くなるのを待ちましょう。

夕日がきれいに落ちていきました。

完全に暗くなる前に、先に夕食を済ませてしまうことにしました。

本日は、チキンカツと、唐揚げと、本麒麟です(笑)

なんで鳥と鳥で被っているのに買ったのか。まあ、おいしいからいいか。

食べ終わる頃にはだいぶ暗くなったのでテントを張ります。

街頭が明るかったので、ちょうど遮られるように配置してみました。

こんなかんじです。

で、テントに入ってすぐにブログを書き始めて、今の時間が23:30です。

かかりすぎ…。

ちょっと今日は記事の写真を増やしてみたので、そのせいだとは思いますが。

なかなかバランスが難しいですね。

さて、本日は非常に涼しいので、かなり快適に眠れそうです。

明日も晴れとの予報ですので、しっかり寝て、移動に備えようと思います。

では、おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 202km

累計移動距離 ……… 13296km

経費精算

20180624 食費 朝食 無料モーニング ¥0
昼食 だいとく ¥880
昼食 チキンカツ+唐揚げ+本麒麟 ¥431
その他 クリームパン(明日朝食) ¥105
合計 ¥1,416
積立残 ¥15,428
宿泊費 漫画喫茶(快活CLUB) ¥1,500    
雑費 温泉博士7月号 ¥620    
交通費 ガソリン代 ¥550    
日計 ¥4,086
6月計 ¥132,231
総合計 ¥410,336

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

『116日目『後押』 鹿児島県鹿児島市~』へのコメント

  1. 名前:はぜかわ 投稿日:2018/06/25(月) 11:54:41 ID:e664bc593 返信

    おかえりなさい!もう九州に帰ってこられたんですね〜

    • 名前:静村 投稿日:2018/06/25(月) 21:24:48 ID:f1076b98f 返信

      ただいまもどりました!
      離島+沖縄で、20日ぐらいでしょうか。折返したので、今度は九州を北上していきます!