使ってみた【DOD(ディーオーディー) コンパクトタープポール】

本日の使ってみたアイテムはこちら!

タープポールです!

色々と種類があるんですが、僕がこの度選んだのはDODのアルミポールでした。

決め手としては1本あたりの長さがほどほどで丁度サイドバッグに収まるということと、あとはかなり軽いという部分ですね。

やっぱり自分の旅に合ったものを探すのが一番かなと思います。

タープの方ととセットでサイズ的には本当に丁度良かったです。

収納時で縦の長さが40cmと、非常に持ち運びしやすい長さじゃないかなと思います。

袋の中身はバラバラになったポールが12本。

一応2本の長いポールになる形なので、ポールの長さは最長で180cmとなっています。

実際のところ、使ってみるともうちょっとだけ高さ欲しいかなとは思いました。

連結部は押し込みボタン式になっているので、組み立ては非常に簡単です。

押しながら差し込むだけなのでサクサクと作業完了できます。

外すときも押しながら引き抜くだけなのでこのタイプはかなり楽じゃないかなと。

底は特に何もないただの平面ですが、滑るとかそういうことはなかったです。

上の部分はちょっとカーブがついたフックで、こちらもロープが抜けるとかはなかったので十分でした。

さて、でこのポールを実際に旅で使っていたんですが、僕としては「かなりアリ」じゃないかなと思います。

まずポール直径が19mmということでちょっと頼りないかなぁと思ったんですが、使ってみるとかなり強いですね。全く曲がったりとかはありませんでした。

強風の時や大雨の時なんかも普通にそのまま使っていましたが、変に降り曲がることも無く次の旅でも問題なく使用可能な状態です。

色味があずき色なのも、使ってみると気にならない割には夜も判別可能でかなり良かったです。(黒い製品もあるけど夜が…)

アルミ製と言うことで重量は軽めで持ち運びしやすく、バイクツーリングなんかで使うタープポールとしてはかなりいいんじゃないかなと。

あ、でも使っていて思ったのは「あと2本欲しい」でした(笑)

やっぱりポールは4本ぐらい欲しいかなぁというかんじがあったんですが、バイクだと4本は流石に持ちすぎなようなきがします。

最低2本あれば建て方を工夫するだけでなんとかなるので、ちょっと持っていくには良いギアだと思います。

ということで、先日紹介したタープとセットで、このポールはなかなかおすすめです。

使ってみて、今のところ買って後悔していないですしね!

次の旅にも是非持っていこうと思います。

以上、【DOD(ディーオーディー) コンパクトタープポール】を実際に使ってみての感想でした!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする