71日目 どなたかー! よく効くお祓いを教えて下さいー!

おはようございます!

昨日は高度700m、畑に囲まれた道の駅での宿泊でした。

屋根がしっかりした場所の上、かなり奥まった場所にテントを張ったので非常に静か!

少し重かった体も7時間ぐっすり寝たことで完全に回復しました。

やっぱり睡眠は大事ですね!

今日は思ったよりサクサクとブログが更新できたんですが、出発しようとすると霧雨が…。

これから山を抜けるので雨は致命傷です。危険です。

なので、1時間ほど様子を見て雨が止んだ9時からの出発となりました。

では長野県を脱出して岐阜県へ向かいましょう!

道の駅 風穴の里(長野県松本市)

長野県脱出前、最後の道の駅になります。

こちらは上高地が近いので非常に広い駐車場になっていました。

上高地はマイカー規制でバスに乗り換えないと行けないんですが、そのバスの停留休憩場所になっているようですね。

物産を覗いても上高地関連のお土産が多い印象です。

この土地の名物はわさびみたいでした。

わさびコロッケとかが人気のようです。

で、この道の駅は蛇口から湧水が出るということで今回も水の補給をさせてもらいました。

ただ、前まであった「こちら山の水です。飲めます」の看板が無くなっていたのがかなり気になりました。だ、大丈夫ですよね…?

ところでこちらの道の駅の名前でもある「風穴」っていうものが、500mほど歩いた場所にあるそうなので見に行ってみました。

まずはこちらの太鼓橋を渡って、そのまま砂利道を5分ほど。

名前は稲核(いねこき)風穴で、この建物が風穴小屋だそうです。

ちなみに横に駐車場が有りました。バイクで来ればよかったですね。

さて、この風穴なんですが、地下を通って冷たくなった風を利用した天然の冷房施設になります。

最初は漬物の保存施設として作られたそうですが、その後蚕をここで飼育することで食欲を抑え、餌となる桑の葉が大量に茂る時期まで育成を遅らせる事ができたとか。

そのことで蚕を大量に育成することができ、日本の近代化で必要とされた絹の大量生産が可能になった…なんていう逸話が壁に書かれていました。なるほどなー。

まあとにかく、こちら本当に涼しくて、中の温度計は10℃でした。これ、天然なんだぜ…?

真夏でもほぼ気温は変動しないそうなので、暑い時期に涼むには本当に良さそうです。

日本全国あちこちに風穴あるようなので、暑い時期に見かけたら積極的に行ってみようと思います(笑)

せせらぎの湯(長野県松本市)

さて、道の駅から山の中を走ること30分。

長野県のラストは、こちらの無料の野湯で締めくくることにしま

※現在時刻 10:40

ち、ちくしょおぉぉぉぉ!!!

あまりのタイミングの悪さに愕然としながら、とりあえず見るだけ見ていくことにします。

道路から砂利道を1分。すぐですね。

小さな小屋があり、こちらが温泉のようです。

掃除をしていた方に許可を頂いて、写真だけ撮らせてもらいました。

中は男女別に別れていて、脱衣所は棚だけです。

で、こちらが浴槽。

広さ的には無理すれば4人ぐらいは入れるかな? まあ、通常は二人が限界だと思います。

白く濁った乳白色のお湯で、硫黄の匂いが漂っています。

しかし、これだけ綺麗に整備されていて無料で入れるとか素晴らしいですね。

ほんと、是非入りたかったなぁ…。

まあしょうがないのでお礼を言ってこの場を後に。

では、残念ですがこれで長野を脱出しましょうかね。

できませんでした。

また通行止めだよ!

長野県松本市から岐阜県高山市に抜けるルートは国道158号線や乗鞍スカイラインなどがあるんですが、こちらが現在全部通行止めみたいでした…。

泣きながら道を戻っていき、11時30分、先程の温泉の前を通ると。

あれ、看板が無くなってる?

ということは、もしかして…と見に行くと、どうやら掃除は終わっているようでした!

わーい、通行止めも悪いことばかりじゃないですね!(現金)

で、早速入ってみるとこれがまた丁度いい温度で素晴らしいです。

せせらぎの名前の通り、聞こえてくる川の音。

これは本当にゆっくりじっくり入っていたくなる場所でした。

道の駅 飛騨たかね工房(岐阜県高山市)

温泉を出てから1時間半、かなりの広域迂回になりましたが、ひたすら山道を走って岐阜県に入りました!

時刻はお昼過ぎてますし、お腹も空いたのでここで休憩…を?

はい。

道の駅 ひだ朝日村(岐阜県高山市)

えー、次の道の駅は10kmほど先にありました。

こちらはちゃんとやっていました!

パンかなにかないかなーと物産を見に行ったんですが、お弁当類は置いていないようですね。

名物はよもぎだそうです。

食堂があったのでそちらも見に行ったんですが、飛騨牛朴葉定食2200円とか…おいしそうだけど無理!(笑)

うどんとかそばでもよかったんですが、それで500円600円出すんだったら…ということで、結局ちょっと先にあるコンビニまで移動してパンとカップラーメン食べていました(笑)

船山展望台(岐阜県高山市)

さて、お次は展望台です。

こちらの船山は頂上までバイクで行け、その先に展望台があるようなのでちょっと行ってみました。

…あれ、思ったより距離ありますね。

頂上から先はダートなんでバイクで行くか迷ったんですが、ちょっと遠いですしバイクで行ってしまいましょう。

この判断が完全にアウトでした。

岩だらけ・砂利だらけ・石だらけでアップダウンが酷いダートをなんとか進んでいくと、展望台にやっと到着。

東屋もしっかり整備されていて、ひと休憩するには良さそうです。

そしてこの風景!

アルプスの山々とさっきまで自分が居た久々野の町並みが、そしてその先の高山までがはっきりと見ることができます。

これはなかなかですね!

しばらくじっくり景色を味わい、さて、戻ることにしましょう。

ただし、ここを登れたらな。

行きで通ったときにも嫌な予感していたんです。

完全にタイヤが滑って、両足とフロントブレーキで必死になりながら降りたんですよ。

写真だとわかりにくいですが、バイクがある位置が既に上り坂です。

つまり、この先の坂は傾斜がかなりあり、砂利で滑ります。途中岩場が有り、凸凹していて、オフロードバイクが走るような道なわけです。

つまりまあ、コケます。

そして一度転倒してからが地獄です。

舗装道路ならタイヤを支点にしてテコの原理でバイクを起こせますが、砂利のダートなのでタイヤが滑ってしまって力が伝わりません。

さらに急な坂道なので起こそうとしてもバイクが下にずり下がっていきます。

つまり、起こすことすら出来ません。

もう一人でも人がいれば立て直せるんですが、山の中の中、山頂ですし全く人が来ない場所です。助けは有りません。

タスケテータスケテー! と泣きながら必死に起こそうとしますが何度やっても駄目。全身から汗が吹き出し、大量の虫が周辺を飛び回ります。たすけて。

とにかく荷物をおろそうにも転倒しているためロープが解けません。

最終的に、全部バラバラに下ろせるものは全部おろして坂下に置き、タイヤの下に大きな岩を置いて少しでも抵抗を確保して、よし、これでできることは全部やりました。

これで駄目ならもう誰か人が来るまでここでキャンプ生活です。

では、全力で起こし…うぉぉぉ! 起き上がった!

よし、この勢いでそのままエンジン掛けて一気に坂を登りきっっったぁぁぁ!!

やった、脱出! 脱出成功!

まだ坂道は続いていますが、この先はなんとか走れるレベルです。

坂の下に置いておいた荷物を3往復して取りに戻り、全部積載し直して最後のダートを抜けて…

17時20分、脱出成功です!

つ、つかれたぁあああ!!

ほんの500mの距離を、歩きたくないからバイクで行こうなんていう判断しただけ。

そのせいでここまで苦労することになるとは、ほんっとうに思いませんでした!

周辺は深い霧がかかりはじめていて、もうちょっと脱出が遅かったら大変なことになっていたと思います。

実質脱出作業で2時間ぐらいかかり、もう全身クタクタです。汗で気持ち悪いし、土汚れが酷いですし、腕はしびれて、特に腰が痛い(涙)

しかしまだ山の頂上ですし、暗くなる前にとにかく休める場所まで移動しましょう。

道の駅 モンデウス飛騨位山(岐阜県高山市)

そして30分後、小高い山上にある道の駅に到着です。

ここで休んで

呪われているのかな?

ちょっと色々有りすぎてネガティブになっていました。

実際はこの場所は17時閉店で、明日が定休日のようです。

つまり、ここに宿泊すれば明日は寝放題なわけです! おお!

とにかくもう本当に疲れていたので、まず食料品の買い出しをしてすぐに戻ってこようと一番近いスーパーの位置を調べ…

片道10km行かないと無いの…?

ちなみに一番近いコンビニは7kmでした。

もうこうなったら行ってやるわ! と、スーパーまで20分掛けて移動して買い出し。20分掛けて戻ってきます。

で、テントを先に張ろうとしたら山からの強風でテントが飛ばされまくりです。

なんとか建てたら吹き飛びました。まてー。

30分ぐらい格闘していると、建物の壁と柱と看板などで上手く固定できる場所があったので、やっと設置完了。荷物を運び入れます。つ、疲れた…。

もう疲れて何も考えたくなかったので、とりあえず半額のお弁当と、ビールです。

ああ、ビール、ビールおいしい…おいしいよぉ…。

半分寝そうな状態で食事を終え、マットを敷いて横になると、ああもうこれはアカン状態です。もう無理。

ということで、本日はなんというか、間違いなく呪われていたと思います。

判断ミスもありますがね!

でもまあ、とにかく今日はもう寝させて下さい。明日またがんばりますので…。

では、おやすみなさぃ。。。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

移動距離

本日の移動距離 …… 180km

累計移動距離 ……… 5617km

経費精算

★食費ルール★

1.1日の食費は1500円とする。

2.1500円まで使わず残った場合は積立として保管する。

3.保管した積立は食費に自由に使って良いこととする(豪華な食事をとれます)

20200901 食費 朝食 菓子パン ¥0  
昼食 惣菜パン・カップラーメン ¥260  
夕食 とんかつ弁当・麒麟秋味・午後の紅茶無糖 ¥645  
その他 おにぎり☓2(明日朝食) ¥96  
  合計 ¥1,001
  積立残 ¥28,590
  日計 ¥1,001
  9月計 ¥1,001
  総合計 ¥158,155

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする

『71日目 どなたかー! よく効くお祓いを教えて下さいー!』へのコメント

  1. 名前:NonmarkRider 投稿日:2020/09/02(水) 11:10:59 ID:d3c212cd8 返信

    お疲れ様でした。素晴らしい内容の旅ですね。ご自愛されて、お過ごし下さい。

    • 名前:静村 投稿日:2020/09/03(木) 10:44:11 ID:55d9fd217 返信

      はい、トテモスバラシイデス(涙)
      もう二度とダートなんていきませんよ!(たぶん)

  2. 名前:Hassy 投稿日:2020/09/02(水) 11:41:29 ID:cdd6a789a 返信

    ああ、野麦峠を越えたんですかね。
    お疲れさまでした。
    山で一人でこけたらどんな怖いことになるかがよくわかりました。
    GROMでこれだと、大型だと絶対無理そう。。。山でダートはいかないようにします。
    当面飛騨をぐるぐるですか?

    • 名前:静村 投稿日:2020/09/03(木) 10:43:26 ID:55d9fd217 返信

      展望台とか求めると結構荒れた道行くことが多いんですよね…。
      特に、絶景とかはそんな場所が多いのが困りものです(涙)
      ただ、やっぱり無理そうだなと思ったら引き返す勇気は重要だなと思いました!

      数日は岐阜に居ると思いますが、飛騨はすぐに脱出してしまうと思います。
      何しろ、あちこち交通規制で通れる道も少ないですし…白川郷も2年前に行ってますので。
      あとはとりあえず、天気次第です(笑)

  3. 名前:シモヤンブルース 投稿日:2020/09/04(金) 18:34:22 ID:f4eb13fa9 返信

    大変だったね、元気出して(⌒∇⌒)

    • 名前:静村 投稿日:2020/09/04(金) 21:38:47 ID:96ae0d371 返信

      本当に泣きそうでした(涙)
      まあ、無事脱出できたので今はもう平気です!
      でも暫くはダート行きたくないですねぇ…