事前準備:カバン3

先日届いたアイリスオーヤマのホムセン箱ですが、

そのままバイクに搭載するのと、蓋もベルトで縛ることになってしまいます。

開けるのにいちいちベルトを解くとかやってられません。

ということで、ちょっとした工作を行うことにしました。

アイリスオーヤマ ボックス HDBOX 600D

Re:ゼロからはじめるDIY生活

さて、兎にも角にも道具がありません。

経験もありません。

知識も0。

まずはネットであちこちのサイトを見てみると、箱加工している人それなりに居ました。

それを見ながら、こんなかんじかなーとイメージして、図面も書かずとりあえず

ホームセンターにゴー! 行けばきっとなんとかなる!

失敗しても最初からやり直せばいいんだ(タイトル回収)

ということで、バイクに加工前の箱を無理矢理載せて、

紐で縛り付けて5km程離れたホームセンターへ! 遠い!

必要な道具の準備

全国チェーンではなく、静岡県のみの地元密着型ホムセン。

そこで見たものは…! 道具無料貸出DIYコーナー!

そう、これが使いたかった! だって道具高いんだもん!

ということで、まずはお買い物。取り付ける器具を悩みながら購入。

前後に2個ずつ、横に1個ずつ、U字ボルトをつけるので全部で6個。

ボルトだけだと強度が心配だったので、プレートも用意します。

プレートの固定用に、12個六角ナットも用意。

今回は5/16サイズのボルトにしました。mmで言うと7.9mmですね。

それから、店の人に聞いてドリルを用意してもらいました。ドリルは8mm。

ドリルの使い方すらわからないので、じっくり教えてもらいました。

ほんとお世話になりました。ありがとうございました!

加工作業

まず、フィーリングで金具を付ける場所を決めて、そこに赤ペンで印をつけます。

次に、キリで軽く穴を開けます。なんか普通に貫通しました。

この穴をガイドにして、ドリルで穴を大きくします。

綺麗に空きましたー!

さて、穴を開け終わったら、さっそく金具を取り付けます。

順番としては、

U字ボルト-外側ナット-箱壁-プレート-内側ボルト の順になります。

うむ、いい出来!

内側から見るとこんなかんじ。

この出っ張っている部分取りたいけど、金属カッターは初心者には難易度が高かったのであきらめました。

そして出来上がったものがこちらになります

じゃーん!

外観は悪くない!

内部はちょっと出っ張りが気になりますが…まあ、許容範囲!

作業時間は、買い物含めて全部で2時間ぐらいでした。

初めてにしては悪くないですね!(自画自賛)

作業場の片付けをして、店の人にお礼を言ってその場を後にします。

そして、荷留用のベルトを別に購入して、バイクに装着すると…

ホムセン箱ライダー キタコレ!

やりました。さすがに気分が高揚します。

箱を載せただけなのに、準備進んでる感あります(笑)

では、本日はここまで!

出発まで残り…23日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ