事前準備:カバン1

容量との戦い

日本一周するにあたり、積載容量との戦いは避けては通れません。

かなり厳選して持っていくものを選ぶ必要がありますが、

まずその前に、道具を入れるカバンから厳選する必要があります。

雨に濡れても

バイクで旅するわけなんで、当然雨にも降られます。

単純に考えて、1/3は雨と言われているようです。

雨が降るたびに、降車して、慌ててレインカバーを装着、なんて

とてもじゃないですが手間がかかりすぎます。

そうなると、やっぱり防水のカバンを用意したくなります。

格好よりも実利

バイクには専用のパニアケースというものがありますが、

これ、あんまり入らないんですよね…

ということで、とにかく容量を確保したいので選んだのがこちら。

アイリスオーヤマ ボックス HDBOX 600D

いわゆる、「ホムセン箱」と呼ばれるホームセンターで売っている箱ですね。

それなりに防水で、容量が確保できて、それでいて安い!

一部のバイカーに大人気です。

私もこれを購入して、少し改造してバイクに載せようと思います。

これだけでは容量がまだ足りないので、続いてこちら!

NET-O サイドバッグ 完全防水 大容量50L (25L×2個) 完全防水

バイクのサイドバックです。

同じようなもので有名メーカーのもあるんですが、私は値段でこちらを…

信頼性は完全に有名メーカーなんですが、予算からこちらしかありません。

ジビ(Givi) UT808 防水サイドバッグ

高いなぁ! でもいいなぁ!

でもさすがに3倍違うと、断念するしかありませんでした…

実は最後の最後まで悩んだのがあります。

タナックス(TANAX) ツアーシェルケース

頑丈で容量もあって、立ちごけしても安心!

かっこいいし、これいいなぁ! と本当に思えるんですが、

唯一、防水じゃないんですよね…。

中に防水のインナーバッグ入れて、その中にものを入れるんですが

カバンそのものを防水にしたかったので、今回は選びませんでした。

さて、では箱と再度バック、この2つを装備して荷物を搭載予定です。

これも商品が届いてから再度レビューしていきます。

出発まで残り…33日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ