101日目 ちなみに近くに小仙は無い

おはようございます!

昨日は秋田の道の駅の休憩所での宿泊でした。

久しぶりにテントでなく休憩所にそのまま寝ましたが、やっぱり出入りする気配と自動ドアが開閉する音で眠りが浅くなりますね。

長時間寝ているはずなんですが朝は結構眠たかったです。

普段通り5時に起床で撤収は10分で完了。

ブログもたいして書くことがなかったので途中で読書とかを挟んでも9時過ぎには更新完了です。

では本日は9時20分に移動を開始となります。

天気予報は一日中30%で現在は曇り空。ちょっと心配ですね…。

伏伸の滝(秋田県秋田市)

とりあえず30分ほどで行ける滝まで来てみました。

ここ、すっごい山の中なんですが広い駐車場も完備されています。

ここから徒歩で200mほど歩いて、

車も通る舗装道路横を降りるとすぐに滝でした。

こちらがその伏伸の滝です。これはなかなかですね。

高さは6mぐらいみたいですが、水量が豊富でかなり見ごたえがあります。

そしてなんといっても、本当に水が綺麗です!

もともとは鱒が多い場所で、土木道具の「もっこ」を使って捕っていたので「もっこ滝」とか呼ばれていたみたいです。

そのうち鱒が取れなくなって名前が無くなった後、周辺が湖で鵜が多かったので「鵜の州」とか「鵜の巣」がなまって「うのす」→「ふのし」になったなんていう説明が書かれた看板がありました。

…いやその説明、結構無理ないっすかね?

まあ滝を含めてかなり良い場所でしたので、マイナスイオンという言葉とかが好きな人にはオススメの場所かなと思います。

で、滝を見た帰り道にやっぱり雨が降ってきてかなり濡れました…。

ガソリンスタンドに逃げ込んだときはもうスボンもぐちゃぐちゃです。これ、もう洗濯しないと駄目ですね…。

道の駅 かみおか(秋田県大仙市)

20分ほどで雨が止んだので次の道の駅まで移動しました。

大きな国道沿いにある道の駅なんですが規模は少々小さいですね。

秋田の道の駅はやけに広い場所が多いのでちょっと感覚が麻痺してきています。

名物というか、猛プッシュされているのがこちらの「味どうらくの里」

秋田県民のソウル調味料とのことなんですが、こちらを製造している東北醤油の本社が近くにあるそうです。

基本はめんつゆみたいですが、どんなものかちょっと気になりますね。

そしてやっぱり物産より広い休憩所が有りました。

ここも24時間開いているみたいです。

硬そうですが横になれるスペースもありますし、ここで宿泊もできそうです。

秋田の道の駅は基本こういうかんじなのでとっても良いと思います(笑)

ローソン 大仙角間川町店(秋田県大仙市)

また次の場所に向かって走っていると、途中で雨が降り出してきました。

慌ててコンビニに退避してしばらく雨宿りです。

なかなか雨がやまないのでここでお昼も食べていってしまいましょう。

カップ麺と惣菜パンと、あと割引されていた菓子パンをもぐもぐ。

のんびり食べていると日が射してきたので移動を再開です。

レッドバロン横手(秋田県横手市)

で、やってきたのはレッドバロンです。

また前回から3000kmほど走ったのでオイル交換にやってきました。

ここのレッドバロンはなんというか店員がフレンドリーな感じでいいですね。気持ちよく作業してもらえました。

消耗品なんかもチェックしてもらったんですが、そろそろリアタイヤが危ないとのこと。

もう少しでスリップマークが出てしまうということですが…うーん、今年の旅もあと3000kmぐらいだと思うんですが、交換どうしましょうかね。

まだ溝がギリギリ残っているので帰るまで今のタイヤでもなんとかなりそうな気もするんですが。

とりあえずもう1000kmぐらい走ってから様子を見て対応かなと思います。

道の駅 美郷(秋田県仙北郡美郷町)

南下して横手のレッドバロンでオイルを交換したあとは北上して戻っていきます。

途中にあった道の駅美郷は開駅は2004年で当初は「道の駅雁の里せんなん」という名称だったそうです。

仙南村が合併してなくなり、2020年に現在の名称に変更されたとか。

おそらく同時に改装もしているのか、ちょっとおしゃれな現代風の感じですね。

やけに和菓子なんかが多く並べられているのが印象的でした。

名物としては近くの湧き水で作られたニテコサイダーとその亜種。

そしてここも広い休憩所ですね。

横になるスペースはなかったんですが椅子が幅広いのでそこで全然寝れそうでした。

秋田で道の駅巡りしているとテント張る必要がなさそうです(笑)

六郷湧水群(秋田県仙北郡美郷町)

先程のニテコサイダーを作っている湧き水なんですが、美郷町の六郷という地域にあるため六郷湧水群と呼ばれているようです。

町のあちこちに湧き水が出ているということで、富士山の地下水が湧き出ている忍野八海みたいなかんじかな、と行ってみたんですが…

柱が建っているので間違いなくここですね。

なのでこれですね?

ちょっと移動してまた別の場所です。

・・・。

ここもまた別の場所です。

なんかイメージしてたのと違う。

他の場所と違ってニテコ清水だけはしっかりと枠組みがされていました。

昔の井戸みたいなかんじですが、水は確かに非常に澄んでいて透明度が高いです。

すぐ近くに飲めそうな感じで出ていたので一口頂いてみたんですが、たしかに水はかなり美味しいですね。甘みがちゃんとしているのでそのままでもゴクゴク飲めてしまう味でした。

とりあえず湧水群全体での噴出量もそれなりに多いみたいですし、水は非常に澄んでいるんでもうちょっとだけ整備したら結構いい観光地になりそうな場所かなと思います。

今の状態だと、ただの溜池というか見どころがなさすぎる気がしますね。

道の駅 なかせん(秋田県大仙市)

更に北上して中仙にある道の駅へ。

ちなみに近くに小仙は無いみたいです。(上小阿仁のほうに小仙坊沢という場所はあるみたいでした)

ここは規模の大きい場所ですが、建物の半分はトマトジュースを作っている工場です。

1杯無料でいただけるみたいでしたが、僕はあまり生のトマト好きじゃないので飲んでいません。

名物としては、うさぎ肉があるようです。

この地区では巨大うさぎを育ててコンテストなんかもしているみたいですね。

重量10kmのうさぎとか、あんまり可愛くない(笑)

そしてやっぱり広い休憩所。横になるスペース付きです。

ただしここは21時に閉鎖になるようで、秋田では珍しくテントを張るポイントも無いので宿泊にはあまり向いていない場所でした。

道の駅 雫石あねっこいで湯の里(岩手県岩手郡雫石町)

一気に山を超えて岩手県の道の駅へ。

こちら温泉併設のかなりの広さの道の駅です。

駐車場も広いんですが、ほぼ満車状態でした。

名物はおそらく、なたね油かな?

コレと言ってすごく目を引くものはなかったんですが、

併設されている温泉が520円と値段も安めですし、

やっぱり24時間開いている休憩所には畳敷きのごろ寝スペースが。

横には給湯器まであっていたせりつくせりです。ここいいなぁ!

時刻が16時を過ぎていたのでこのまま宿泊するかだいぶ迷いましたが、とりあえずもうちょっと進んでみようと思います。

鶯宿温泉の逢滝(おうたき)(岩手県岩手郡雫石町)

30分ほど走って鶯宿温泉郷の更に奥にある滝を見に来てみました。

ここは駐車場はなく道の横に停めましたが、全然車が通らないですね。

温泉はもっと手前ですし、先に進んでも森しかないので基本、人は来ない場所でした。

そして滝はこんなかんじですね。

別れた滝がまた合流しているので逢滝だそうです。

上の方が整備されてコンクリートの堤になっているのがちょっと気になりますが、なかなか悪くないです。

温泉に来たついでに散歩するにはピッタリの場所かなと思います。

道の駅 はなまき西南賢治と光太郎の里(岩手県花巻市)

滝から道を引き返せば良いものを、なぜかそのまま真っすぐ進んで電波も届かない山道をひたすら走った結果、2時間ほどで花巻市の南にある道の駅に到着しました。

もう閉まってますね…。

規模が小さい道の駅ですが休憩所は広く24時間開放されています。

更に隣にはファミリーマートが入っていて、

なぜか休憩所の隣に焼肉屋があります。

21時半まで営業しているそうで、ホルモンとビールにかなり誘惑されました(笑)

まあ今日は隣のファミマで買ってきた弁当と惣菜パン、あとはウイスキーで夕食としました。

で、のんびり飲んでいたんですが気がつけば結構飲みすぎていて…。

焼肉屋が開いているうちはテントは張れません。

なので食べ終わった後は休憩所のソファーに座って待機していたんですが、いつの間にか寝ていました。またやってしまいましたね。

目が覚めると時刻は0時。

テントを張ろうか迷いましたが、眠気が無くなってしまったので本日はもういいやと起きていることにします(笑)

たぶん、明日の日中にめっちゃ眠くなるやつですが…その時は昼寝をすることにしましょう。

では、ここで本日は終了とします。

今日はこのまま朝まで待機しておきますね。

それではまた!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

移動距離

日の移動距離 ……… 234km

累計移動距離 ……… 12685km

経費精算

20210909 食費 朝食 柿の種 ¥0  
昼食 カップ麺・惣菜パン・菓子パン ¥344  
夕食 ミニ弁当・惣菜パン✕2・ウイスキー紅茶割り ¥730  
  合計 ¥1,074
交通費 ガソリン代 ¥642    
車両費 オイル交換 ¥640    
  日計 ¥2,356
  9月計 ¥21,227
  総合計 ¥226,062

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする

『101日目 ちなみに近くに小仙は無い』へのコメント

  1. 名前:埼玉のFZS1000乗り 投稿日:2021/09/10(金) 15:31:19 ID:325bdbfbd 返信

    こんにちは。
    ブログ楽しく拝見しております。

    一関(岩手)と湯沢(秋田)間を結ぶ国道342号中間で、
    現在「成瀬ダム」を建設中です。
    ダムの建設は珍しいですし、ビューポイント(駐車場)
    もありますのでお勧めです。

    季節の変わり目で寒暖の差が大きいですが、
    体調にお気をつけ下さい。

    • 名前:静村 投稿日:2021/09/11(土) 09:48:24 ID:946196862 返信

      いつもお読みいただいてありがとうございます。

      成瀬ダム、情報ありがとうございます!
      日本最大級のダムということでちょっと興味ありますね。近くに行けそうなら寄ってみようと思います。
      …まあ、ダム建設なのでこの先何年かチャンスがあると思いますし、もしかしたら来年以降になるかもしれませんが(笑)

      気温は暑かったり寒かったりとなかなか厳しいですが、最後まで気を抜かずに行こうと思います。
      というか、今体調を崩したら家まで一直線で帰ることになりそうですしね!(笑)