【静村百景】”稚内公園” 北海道稚内市

【静村百景】とは

私、静村が実際に日本全国を旅して見て周った中で、

「ここは本当に良かった!」と全力でおススメできる、厳選された観光地になります。

ただし、季節や天候などの、見に行った時の条件でも差が激しいので、

あくまでも「私が見に行ったタイミングでは」良かった場所ということをご了承ください。

(※一応予防線を引いておく)

では、今回ご紹介するのはこちら。

稚内公園(北海道稚内市)

北海道の

日本最北端、宗谷岬もほど近い稚内市はこじんまりとしていてなんとも過ごしやすそうな場所でした。

まあ、場所が場所ですし、冬は辛そうですが…。

そんな稚内の市街地にある小山、そこに稚内公園があります。

入口が非常に、非常にきつい坂のため、自転車で行くのはとってもつらい場所です。

バイクでも1足じゃないと登れなかったと言えばわかりますかね? すごい坂でした…。

そんな坂を上り、分岐している道を右に曲がると、素晴らしい景色が見えてきます。

ちなみに左に曲がるとこちらもなた素晴らしい無料キャンプ場があるんですが、稚内だと旅人は近くにある有名ゲストハウスに宿泊してしまうため、人が少なくていい場所でした。

そして公園のほうなんですが、見ての通り高い位置にあるため、稚内市街を一望できるようになっています。

ただ、この場所って樺太関係の記念碑があります。

数学の碑は、かつて樺太にあった師範学校、樺太師範学校の記念碑。

そして氷雪の門と呼ばれるこちらのモニュメント。

これは樺太で亡くなった方の慰霊碑になるそうです。

こんな風に戦争関連のモニュメントがいくつかあり、普通だったらあんまり絶景・観光地として勧めるような場所じゃないんですよね。

しかし、それを加味しても、絶対におススメします。

そしてこちらは、写真だと絶対にわからない場所です。

現地で自分の目で見るしか、わかりません。

なぜかというと、こちらの場所って大きく傾斜してるんですよね。

駐車場から含めて、海に向かって徐々に下がっていく形になっています。

で、それがどうしたかというと、この場所に立って見ると、目の錯覚で

この景色が

こう見えます。

いや本当です。この写真は僕が簡単に加工したものですが、目の前の7割ぐらいの高さまで海が来るんですよ!

写真だと普通にしか撮れなくて、なんで?! ってなりました(笑)

もちろんそんなの、とんでもない迫力です。

日本の北の端からオホーツク海を一望できるっていうだけで凄いんですが、この錯覚効果で感動はさらに倍の倍でした。

まるで海が迫ってくるように見えるんです。

…でも、他の人が書いたこの場所の紹介記事読んでも、誰もこんなこと書いてないんですよね…。僕だけの錯覚なんでしょうか?

是非、他に見に行った旅人の方も意見をお聞かせいただければと思います。

あと、この場所ですが、夜は石がライトアップされ、市街地の美しい夜景が見れる場所になるそうです。

あとから聞いたので、それも見ておけばよかったなと今でも後悔しています…見たかった!

錯覚効果が僕だけだったとしても、海の青さ・夜景ともに見ごたえがある場所だと思います。

最北端の宗谷岬に行くのなら、是非こちらもセットで行ってみてください。

以上、静村百景 ”稚内公園” でした。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする