222日目『海峡』 青森県五所川原市~

おはようございます!

昨日は、湖の辺りにある無料キャンプ場での宿泊でした。

土曜日ということもあって、かなり人が多く居ましたね。

昨日話していた日本一周ライダーの方はひと足早く出発。

僕はグラウンドシートを干したりして、まあのんびり出発です。

それでもまあ9時。キャンプ場に宿泊したにしては、早めの移動開始となりました。

高山稲荷神社(青森県つがる市)

最初にやってきたのは稲荷神社!

日本三大稲荷でも、日本五大稲荷でも無いです(笑)

かなり僻地で、携帯の電波がほとんど届きませんでした。

いきなりこの階段で心が折れそうになりましたが、がんばってまず登ります。

これがメインの拝殿ですね。

他にも、熊五郎稲荷・よんこ稲荷・作丈一稲荷・千代稲荷・三五郎稲荷と、複数の稲荷が固まっています。

ちょっと気になったのがこの鳥居。変わった形してますね…。

さて一通りまわったあとは、今度は別の階段を降りていきます。

最初に有るのが龍神宮。赤い鳥居と橋が眩しいです。

そしてそのすぐ横にあるのがこちら。

稲荷名物(?)の千本鳥居です。

ここの千本鳥居が面白いところは、最後にちょっとだけ上り坂になっている以外は、ほぼ平坦な場所に千本鳥居があるところでしょうか。

今まで見てきた千本鳥居は、どこも坂道にあったのでちょっとびっくりしました。

最後の上り坂の上から見れる景色がこちら。

これを見るためだけに行ってもいいんじゃないかな、と思えるぐらい絶景でした。

道の駅 こどまり(青森県北津軽郡中泊町)

神社から一気に北に向かい、冬季閉鎖される山道のちょっと手前にあるのがこちらの道の駅です。

食堂が二階にあり、一階は物産。まあそれほど広くはないですね。

名物はどうやらメバルみたいです。あとはイカかな?

なぜかイカが泳いでいました。

そろそろ12時でお腹がすいたなぁと思っていたところで、こちらが目に入りました。残り1個だけありますね。よし、お昼はコレにしましょう。

こちらが海峡ドッグ(350円)です。

コッペパンにキャベツとたまねぎのマリネ、その上にイカの唐揚げで、マヨネーズマスタードがかかっています。

食べてみると、イカは小さく切ってあって食べやすいですし、マリネの酸味が非常にマッチしていて美味しかったです。温めようかと思ったら、冷たいほうが美味しいですよって言われたのでそのまま食べましたが、確かにこれは冷たいほうが美味しいです。

そこそこボリュームもあって満足したので、そのまま次へ出発です。この場所、休憩所無いんですよね…。

眺瞰台(青森県北津軽郡中泊町)

冬季閉鎖になる山道を一番上まで登ると、展望台になっていました。

普通に絶景です。

駐車スペースよりまだ上があったので登ってみることにします。117段…。

よし、登りきりました!

この展望台の上から見れば、きっと全方向に絶景が見えるはずですよ!

いやあ、本当にいい景色でした。

なんとなく寄っただけでしたが、ここは狙っていく価値があると思いますよ!

さて、上りは大変でしたが、あとは下るだけですね。

道の駅 みんまや(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

山道を下るとすぐに道の駅があります。

こちらは道の駅とは言っていますが、ほぼ青函トンネル記念館ですね。食堂もありましたが…。

尚、展示物を見るのに400円、トロッコに乗って青函トンネルを体験(?)できるのが1100円とのことでした。

休憩スペースもないですし、他になにもないので写真を撮って撤退しました。

あと関係ないですが、ここって北津軽郡より北にあるのに東津軽郡なんですね。ちょっと不思議です。

竜飛岬(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

青函トンネルが通る竜飛岬までやってきました。

この周辺は見るものがなかなか多いです。

まずは龍飛岬灯台。

灯台の先には展望台があり、この先が青函トンネルです。向こう側に北海道が見えますね!

ちょっと戻って、こちらは階段国道。

日本で唯一の徒歩専用の国道です。

こちらは上から見たところ。

回り込んで下から見ると、ここがラストでした。

あとは石川さゆりの津軽海峡・冬景色の歌詞が書かれたモニュメント。

赤いボタンを押すと、曲が流れ出します(笑)

他にも、太宰治の記念像があったりと、なかなか楽しめる場所でした。

是非冬にも来て景色を見てみたいところですね(寒くて死にそうですが)

さて、次はまた一気に進みます。

道の駅 たいらだて(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

周辺に本当になにもない場所にある道の駅です。

駐車場は広いですが…。

物産スペースは本当に寂しい限りです。学校のバザーとかそういうの思い出しました(笑)

休憩所は無いですが、こんなウッドデッキが外にありました。

道の駅の営業時間も16時までで、ここに宿泊するのも良さそうだなと思ったんですが、調べてみたところ一番近いスーパーマーケットまで片道14km(汗)

行って戻ってくるのも辛いので、泣く泣く諦めることにしました。

そろそろ15時だったんで、保存食を持っていたらここに宿泊していたと思います。

さて、そこから一気に50kmほど移動して、青森市まで移動。

買い出しをしていたら17時過ぎてしまったので、慌てて宿泊地まで移動です。

月見野森林公園(青森県青森市)

青森市街地から少し内陸に入った場所にある、無料キャンプ場です。

バイクの横付けができ(暗黙の了解とのこと)、スペースはかなり広いです。

炊事場も整っていて、普通に使用できます。

水道も飲料可。

ちょこちょこ他のテントが写っていますが、中身無しでした(笑)

サクサクっとテントを張って、夕食の準備をします。

先程の炊事場で、買ってきた鶏肉などを炒めて茹でて、シチューの素を入れます。

見た目は悪いけど、かなりおいしい!

で、あとはワイン(笑)

隣に写っているパスタは、鶏肉が減っていたらそのまま茹でてつまみ&〆です。

で、このキャンプ場には、なんていうか長老的な(?)現地の方がいらっしゃるんですが、その方とずっと話しながら飲んでました。

途中でワインが無くなって、その方から黒霧もらったりしながらずっと飲んでいて、流石に寒くなってきたあたりで閉会となりました。

あ、炊事場は22時まで明かりがついているとのことです。ここは楽だなぁ。

で、テント入って横になって、起きたら朝でした。頭が痛いです…。流石に飲みすぎたみたいでした、うん…。

鎮痛剤を飲んで、もう一眠りして、やっと回復したのでそこからブログを書いて、現在12時半です。もう今日はいいかな(笑)

ということで、数日間はこのキャンプ場を拠点にして置こうかと思います。

でも、青森市ってあんまり見るところないから、キャンプ場でのんびりするだけの日々になりそうな気もします(笑)

といったところで今回は以上でした!

移動距離

本日の移動距離 …… 181km

累計移動距離 ……… 24131km

経費精算

★食費ルール★

1.1日の食費は1500円とする。

2.1500円まで使わず残った場合は積立として保管する。

3.保管した積立は食費に自由に使って良いこととする(豪華な食事をとれます)

20190512 食費 朝食 クリームパン+惣菜パン ¥0
昼食 海峡ドッグ ¥350
夕食 鳥ハートと胸肉のシチュー+赤ワイン+パスタ ¥1,117
その他 バタピー(保存食)・スポーツドリンク ¥306
合計 ¥1,773
積立残 ¥26,621
雑費 備品等 ¥108    
日計 ¥1,881
5月計 ¥24,278
総合計 ¥686,464

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ