114日目 なんでもっと早く買わなかったのかな?

おはようございます!

昨日は福井県にある新しい道の駅での宿泊でした。

去年できたばかりのピカピカな道の駅で、敷地も広いのでトラックの騒音もないですし、郊外にあるので散歩しに来る人もほとんどおらず、でっかい屋根があって雨でも安心…って、すごい良いですね! 買い出しだけちょっと遠かったですが!

夜、本当にぐっすり寝ることができました。やはり環境は重要ですね。

そして朝はさっさと撤収していますが、せっかくなので新しい道の駅の中も見るために9時の開店時間まで待機となりました。

道の駅 越前おおの 荒島の郷(福井県大野市)

物産の営業時間は9時から18時ということで、開店時間になったところで店内へ。

広っ!!

これはすごいですね。全部見て回るのに結構時間がかかりました。

フードコートも広いし食べ物の種類も豊富です。

先日何処かで見た「食のみやこ」という道の駅よりこっちのほうがお店の数が多いです…。

キッズコーナーもちゃんと完備されていますし、これは休日は混み合いますよココ。

これだけ揃っていると郊外にあるのも逆に利点ですね。

色々商品を見ていましたが、どうやらこのあたりの名産物は里芋のようで、加工品から、

冷凍、

生鮮までしっかりと揃っていました。

聞いた話によると里芋焼酎という珍しいものもあるらしかったんですが、探しても置いてなかったのかちょっと残念です。

いやあ、久しぶりに道の駅、すごいなって思いました。

さて、それでは本日の移動を開始です。

福井県の沿岸部方面、福井市に向けて進んでいきましょう。

道の駅 恐竜渓谷かつやま(福井県勝山市)

30分ほど移動してやってきた道の駅なんですが、こちらは福井県立の恐竜博物館の近くにありました。

物産はあまり広くないんですが、ここも結構新しめですね。

開駅日を調べてみると2020年6月らしいです。

このあたりの名産物といえばもちろん恐竜です(笑)

関連商品というか、とりあえず恐竜載せとけ、みたいな商品が沢山あってなかなか面白かったです(笑)

でも、なんていうか、色々と雑…かなぁ?(笑)

ヨーロッパ軒 総本店(福井県福井市)

さて、福井市にやってきました。

時刻は11時、お昼にやってきたこちらのお店は、福井名物ソースカツ丼の発祥店とのこと。

平日だというのに開店前から列ができていてびっくりです。

僕もちょっとだけ並びましたが、15分ほどで店内へ。

セットなどもありましたが、カツ丼単品(980円)を頼んでみました。

見ての通り、うっすいカツにウイスターソースがかかっています。

あれですね、新潟のタレカツとか、栃木のわらじカツとかと同じ系譜かなと思ったんですが…

本当にかかっているのがウイスターソースなんですよ!

足りなければ追加でかけてね、って小皿にも出てくるんですが必要ないぐらい濃い味!

ご飯にもしっかりたっぷりかかっていて、追加は塩分多すぎます…。

しかしまあ、なるほどという味です。

この薄いカツとソースがマッチしていて、かなりうまいです。でもなんとなく、駄菓子のソースカツを思い出しました(笑)

あとご飯にたっぷりかかっているんですが、これ普通に白いご飯にカゴメウイスターソースを掛けると同じような味になりそうです。

どちらかというと、カツは別にしてそれをオカズに、白いご飯をガッツガツ掻き込むと最高かな、なんて思いました!

アルビス 大願寺店(福井県福井市)

さて、食後はまた地場スーパーのコンセントを使って作業です。

アルビスはこの先の石川県にも多いようなので助かりますね。

福井県はイオンが進出していない唯一の県なので、イートインにコンセントが有るスーパーは本当に助かりました。

15時、作業を完了したところで移動を再開です。

フィールドセブン 福井北店(福井県福井市)

やってきたのは、オートバックス内にあるアウトドアショップです。

ちょっと欲しいものがあってやってきました。

それがこちら、アウトドアピロー(枕)です!

いや、今まで使っていた100円ショップで買ったエアクッションなんですが、空気が抜けるようになってしまって…。

どうせなら良い物に買い替えようと、こちらのインフレーター式を購入。

本日の夜から使ってみようと思います。

レッドバロン丸岡(福井県坂井市)

さて、次はレッドバロンです!

先日書いた通り、

リアタイヤがツルッツルだったのでここで交換です。

いやほんと、ちょっとこれは大変でした。特に雨でしたしね、運転怖かったです…。

そしてNEWタイヤに!

タイヤの種類は特に指定していませんが、このパターンもあまり見たことないですね…。大丈夫かな?

というのも、今まで使っていたタイヤ、前回交換したときのメーターが90950ぐらいだったんです。

つまり、今回は8000kmも走っていないのに交換なんですよね…。

前回の交換は今年の旅の33日目、2022/07/03なので2ヶ月前です。

おはようございます! 昨日は岡山県にあるキャンプ可能な河川敷での宿泊でした。 翌日が雨の予報だったため慌ててタープを張っ...

このとき、たまたまあった在庫のタイヤに交換してもらっているんですが、溝パターンが今まで見たこと無いもので…。

走る分には問題なかったんですが、非常に耐久性が低かったという結果になっています。

この一個前の交換は16000kmだったので、実質半分の距離で交換。

今回タイヤは長持ちしてくれればいいなと思います…。

道の駅 さかい(福井県坂井市)

さて、時刻は17時、本日宿泊する道の駅にやってきました。

こちら、5年前にも宿泊していて、

イイ感じの屋根があるんですよね。

雨が降っているので、しっかりした屋根があるのは本当に助かります。

そしてこちら、隣がスーパーでその向こう側にファミレス、家電量販店などがあり、反対側にはホームセンターと、周辺の商店の立地が神です。

ここまで揃っている道の駅は全国でここしか知りません。

まあそんなわけで、夕食の調達が非常に容易でした。

今日はタレカツ弁当にでっかいウインナーパン、辛いレッドホットチキンです。

お酒はスーパーには売っていなかったので、残っていた赤ワインを飲んでしまいましょう。

22時、食後のんびりと待って21時まで営業していたレストランの明かりも消えたのでテントを張ります。

さて、そしてさっそく、

新しく買ってきた枕を開封してみましょう!

こちらサイズは2Lペットボトルより少し小さいぐらいでしょうか。

ちょっと持ち歩くには辛いサイズかな。もう一回り小さいと収納しやすいんですが。

袋から出すとゴムベルトでまとめられています。

重さは殆どなく、500mlペットボトルよりも軽いかんじでした。

広げてみたところ、布の質感はすごくいいです。

サラサラしていて、触ると気持ちいい。これならカバーを掛けずにそのまま使って良さそうです。

そして裏側には滑り止めがついているので、寝ている間に動くこともなさそうです。

今まで使っていたエアクッション、気がつくとどっかいっちゃっていたんで…

キャップは1箇所。

緩めるとインフレーターなので自動的に空気が入っていきます。

サイズが小さいので充填されるのもかなり早いです。

自分で吹き入れてもいいですが、開封して放置して、寝袋なんかを出している時間だけで十分に膨らみました。

今回は更に吹き込んで厚くせず、そのままのサイズで使用してみます。

横はこれぐらいですね。

使っているマットにジャストフィットサイズでした。

これで寝返りをうっても枕がなくなることがなさそうです(笑)

さて、そしてごろりと横になってみたんですが…あれです。

なんでもっと早く買わなかったのかな?

ってぐらい、すごくイイです!

今までシュラフの袋に服を入れて枕にしたりとか、100円エアクッションだったりとかだったわけですが、快適度が全く違います!

いやほんと、なんでもっと早くに買わなかったのか!

これはイイものです。

持ち歩くのに少し嵩張りますが、今後絶対常備します。決定しました。

高い買い物かなと思ったんですが、ぜんぜんです。これはその価値十分ありますね。

あとは耐久度がどの程度なのか、使って確かめていこうと思います。

さてそんなわけで、本日はこちらの枕でぐっすり眠ろうと思います。

では、おやすみなさい!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

移動距離

本日の移動距離 …… 67km

累計移動距離 ……… 11361km

経費精算

20220922 食費 朝食 菓子パン ¥0  
昼食 ヨーロッパ軒総本店 カツ丼 ¥980  
夕食 タラカツ弁当・惣菜パン・レッドホットチキン・水/菓子パン(明日朝食) ¥665  
  合計 ¥1,645
消耗品費 インフレーターピロー ¥2,308    
車両費 リアタイヤ交換 ¥9,260    
  日計 ¥13,213
  9月計 ¥60,013
  総合計 ¥315,106

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする