338日目『存外』 福島県田村市~

おはようございます!

昨日は福島県田村市にある、聖石温泉のキャンプ場での宿泊でした。

久しぶりにアラームも掛けずにぐっすりと寝ることが出来て、朝はすっきりとした目覚めを迎えることが出来ました。やっぱりキャンプ場はいいですね!

さらに、社長のご厚意で朝食まで用意してもらってしまいました!

食パンとたっぷり野菜が入ったスープとコーヒー。そしてなんとローストチキン!

ローストチキンは冷凍だったので一度ホイルに包んで温め直していただきました。

本当にたっぷりあったので、今日はお昼ごはんも食べないで良さそうです(笑)

その後、温泉の方の壁にライダーハウスのように一言壁に書いて、後は社長の出発の儀(笑)で見送られて出発です。

火打ち石でカチカチやってもらうのはいいんですが、法螺貝でブォーブォーって吹かれるのはなんか「出陣!」って感じで笑っちゃいました(笑)

ゆっくり起きて、朝食もしっかりとって、ブログ書いて、片付けして、壁の落書きと出発の儀で結局お昼を過ぎてしまいました。この場所居心地良すぎるので、雨が降っていたらもう一泊していたと思います(笑)

本当に面白い場所だったので、ここはぜひまた来たい場所だなと思いました!

あぶくま洞(福島県田村市)

さて、20kmほど移動してやってきたのは、同じ田村市内にあるあぶくま洞です。

また鍾乳洞です。

もうそろそろ、鍾乳洞も行かなくてもいいかなぁ、と思っているんですが…。

駐車場まで来ると、まず周辺を囲むように絶壁があってちょっとびっくりします。

ちゃんとネットがかかっているんで、崩れてくることはないと思うんですが、なかなかの迫力です。

バイクを停めて受付へ進んでいくと、その手前に眺望台があってので、先にちょっと寄り道してみます。

意外と急な階段をヒイヒイ言いながら登っていきます(笑)

こちら、阿武隈神社の境内も兼ねているようですね。

なんとか登りきって、先にお参りだけして、後ろを振り向くと、

お、悪くないですね!

もともと高い位置にある場所なので、市街地も見下ろせていい景色です。

ちょっとがんばって登ってくる価値はあったかと思います。

さて、では受付へ進みチケットを購入して入っていきます。

料金は1200円。相変わらず鍾乳洞は高いですね…。

あんまり安いと人が来すぎて鍾乳洞内が詰まってしまうというのもあるので、まあしょうがないのかな?

ちなみに、こちら探検コースというものがあり+200円で行けるそうです。

途中で分岐して、通常コースはその間階段になるので、多少狭いところを通っても良い場合はそちらのほうが面白いかもしれません。

中に入ると、寒い…ってほどではないですが、上着が必要な程度には気温が低いです。

通常は気温は15℃ぐらいだそうですが、今日はさらに低い12℃となっていました。

そしてこちらの鍾乳洞なんですが、今まで入ってきた中で群を抜いて通路が狭いです!

細くて天井が低い場所がかなり続くので、探検感は抜群です。

この時点で、思ったより楽しいな、と思っていたんですが…

通常コースと探検コースが分岐、再合流する場所だけが非常に広い広場になっていて、そしてその風景に圧倒されました。

滝根御殿と名付けられたこの場所なんですが、目に入ってきた時に確かに宮殿みたいだ、って思える迫力と荘厳さがあります。

国内最大級のフローストーンやちょっと他の鍾乳洞では見たことのないタイプの石もあったりと、数多く鍾乳洞に行っていますが、それでもかなり楽しめました。

鍾乳洞のカラーライトアップもここが国内では初めて行ったそうです。

僕は単色の場所よりもちょっと色がついている場所のほうが綺麗で好きなので、それも楽しめる要因だったのかなと思います。

通常コースは全長600mほどですが、あっという間に出口まで到着してしまいました。

1200円の料金は高かったけれど、来てよかったな、と素直に思える場所でした。

でも、もうちょっと安いと助かります(笑)

帰宅困難区域 南側(福島県双葉郡富岡町)

あぶくま洞を出た後は、一気に太平洋側まで移動します。

そしてこちらが、一番海沿いの道の、帰宅困難区域を挟んだ反対側になります。

この先にゲートがあるそうですが、誘導員の方に確認したらバイクで行って写真を撮ってくるのはちょっと…とのことなのでここまでとなりました。

この区間内に行けるのはいつになるんでしょうね…。

福島田んぼアートプロジェクトin楢葉町(福島県双葉郡楢葉町)

そのまま海沿いを走っていると、田んぼアートと描かれた札があったので寄り道です。

最初は反対側に登ってしまって、よくわからないな…とかやっていました(笑)

道の駅 よっくら(福島県いわき市)

さて、そのまま南下を続けて、いわき市へ。

途中、一つ道の駅があったようなんですが、海沿いの道ではなかったのでスルーしています。

時刻は17時過ぎですし、そろそろ宿泊場所を決めたいところですが…

お、これはいいですね!

こちらの道の駅、駐車場が離れているので逆に騒音も無いでしょうし、ここで決定したいと思います。

そうと決まれば買い出しをしたいところですが、まずは物産を見に行ってみます。

なかなかの広さですが、特に目をつくようなものは…と、思っていたら半額のお弁当・お惣菜が沢山売っていました!

よし、これで食料は確保です(笑)

隣りにある情報館という休憩所が22時まで開いているようだったのでここで食べてしまおうと思ったんですが、なんと飲食禁止!

しょうがないので、外のベンチで食べることにしました。

今日もお酒無しで、辛口ナポリタンとサンドイッチを2種類となります。

後は暗くなるまで待機してバイクに戻って…といったところで、旅人を発見!

日本半周を50ccのカブでしている大学生の方で、大阪から日本海沿い北海道経由で、太平洋側戻りだそうです。大学の休みの間なので、すごい急ぎだそうですが(笑)

ちょっと話をしてから、一緒にさきほどの屋根の下に移動。

僕はテントを張っていたんですが…なんと、ベンチに寝るそうです。強い。

テントに入ると、外の水飲み場でバシャバシャと音がします。

何かなぁ…と思ったら、先程の方が洗濯していました。強い…。

やはりタフでなければ生き残れない世界ですね(笑)

さて、そんなわけで本日は終了です。

午後からの出発になってしまったので、想定よりはちょっと進めませんでしたが、明日はついに福島を脱出となります! そして関東へ入ります。

あと数日は天気も悪くないようですので、観光地をゆっくり見て回っていこうと思います。

では、おやすみなさい!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

移動距離

本日の移動距離 …… 115km

累計移動距離 ……… 35489km

経費精算

★食費ルール★

1.1日の食費は1500円とする。

2.1500円まで使わず残った場合は積立として保管する。

3.保管した積立は食費に自由に使って良いこととする(豪華な食事をとれます)

20190905 食費 朝食 食パン・野菜スープ・ローストチキン・コーヒー ¥0  
昼食 無し ¥0  
夕食 辛口ナポリタン・メンチカツサンド・たまごサンド ¥457  
その他 焼きそばパン(明日朝食)×2・水 ¥130  
  合計 ¥587
  積立残 ¥33,457
観光費 あぶくま洞 ¥1,200    
  日計 ¥1,787
  9月計 ¥12,258
  総合計 ¥991,624

【セール】メトリウス フローストーンマイクロ 【あす楽】
created by Rinker
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする