174日目『戻暑』 富山県氷見市~

おはようございます!

昨日は広い道の駅のなか、建物の隙間にテントを張って寝ていました。

太陽の登る方向を確認して、朝日が当たらない位置にしたのはいいんですが…まわりにあったエアコンの室外機が早朝から可動して、熱風が全方位から吹き付けてきました。

そして、テントの中は灼熱です(汗)

のんびりする暇もなく、早急な撤収作業となりました。

今後はそこらへんもちゃんと考えないと駄目ですね。

さて、すぐに出発もできますが、本日は最初に図書館に行く予定です。

距離もすぐ近くなので、開館時間までしばらく待機することにします。

調べると開館時刻は9:30だったので、9時を過ぎた辺りで出発となりました。

富山県氷見市(氷見市立図書館)

大きな建物ですが、図書館は一部だけですね。博物館なんかも入っているらしいです。

図書館の広さはそこそこでした。

で、毎度のようにるるぶを探したんですが…。

るるぶ富山が見つからない!

検索機で調べてみた所、どうやら貸出中のようです。誰だるるぶなんて借りてるの…。

しょうがないので別になにか無いか探した所、るるぶ黒部アルペンルート17年があったのでそちらを見てみました。

一応富山周辺も少し載っていましたが、メインが黒部ダム・黒部峡谷あたりだったのであまり行く場所の参考にはならなかったです。

それより重要なのは、黒部ダムへ行く方法について詳しく載っていたので読んでいくと…。

富山方面から黒部ダムに行くのはバイクでは無理で、一番近い駅から往復で1万円以上かかるらしいです。黒部ダム観光は富裕層向けでした…!

うん、黒部ダムは観光行くの止めましょう(笑)

同じように、黒部峡谷も往復で6千円ぐらいかかります。

えーと、こちらもスルーで!

まあ、バイクで行けない、っていう時点であまり行く気は無くなっていましたので!

ホントダヨ?

富山県高岡市(高岡市立伏木図書館)

やっぱり、るるぶ富山は見ておきたいので、もう一軒図書館に来てみました。

こちらは伏木コミュニケーションプラザの中にある図書館です。

広さは普通ぐらいですね。

で、探した所…ありました! るるぶ富山!

でも、2013年度版!

富山、自分の県のぐらい最新のもの置きませんか…?

まあ、観光名所はそう変わるものでもないですし、こちらでいいかということでチェックです。

しかし、あまり見ようと思う場所が増えませんでした。やっぱり黒部がメインみたいです。

富山県高岡市(高岡大仏)

日本三大大仏は、奈良・鎌倉・高岡だそうです。

ということで高岡大仏を見に来てみました。街中にいきなりスペースがあり、大仏が鎮座しています。

駐車場は4台ほどしか停められないですし、規模はあまり広くないようです。

大仏も昭和になってから再建されたものだそうです。

台座の下は回廊になっていて、こちらは自由に入ることが出来ます。

回廊内には地獄とか迦陵頻伽とか、仏教系の絵が展示されていました。

光が反射して写真、よくわかりませんね…。

さて、ざっと見て回ったので移動します。

12時過ぎてますし、お昼を食べに行くことにしましょう。

富山県射水市(めん八)

富山といえば、富山ブラックラーメン!

これは食べておかないと、ということでお店を探してきました。

こちらはかなり有名なお店で、到着時は13時過ぎているのにだいぶ並んでいました。

20分ほど並んで、お店に入ります。

昼の営業は2時間だけ。夜は飲み屋になるみたいです。

中華そば大盛り(950円)を注文します。

出てくるまでも20分ぐらいかかりました(笑)

まさに富山ブラック!

富山ブラックラーメンは、醤油でまっくろのスープ、たっぷりのブラックペッパー、そして非常にしょっぱいことがポイントです。

もともと、肉体労働者向けに白ごはんのおかずになるように考案されたそうです。

なので本当は、ライスを一緒に注文するのが正解のようです。

スープを飲んでみると、このお店のはそれほどしょっぱくないですね。

しかし、シナチクとチャーシューがものすごくしょっぱい! これはたしかにおかずです。

でもおいしいです。富山ブラックは初挑戦でしたが、これぐらいのしょっぱさなら大丈夫そうです。

後で聞いた所、このお店は富山ブラックの中ではかなりの小物…じゃなくて、かなりしょっぱくない店らしいです。他の店はとてもスープは飲めないとのことでした。それはおいしいんでしょうか?(笑)

汗をカキカキ、完食しました!

水は4杯ほどおかわりしました(笑)

とりあえず満足です! しかし、高血圧の人は食べるの止めたほうが良いと思います(笑)

富山県富山市(廣貫堂資料館)

富山といえば、富山の薬売り!

ということで、やってきたのこちらでは、富山の薬売りについての展示・説明を見ることができるそうです。入場無料!

もともとは、反魂丹という薬が富山ではあり、それを管理していた役所が廃藩置県の際になくなり、そのときに薬屋が集まって作った会社がこちらになるとのこと。

こんな置き薬がご自宅にあった方もいるんじゃないでしょうか?

中に入ると、栄養ドリンクをもらえます(笑)

あと、薬売りの説明映像と、かなり寒い芸人による会社紹介映像を見れるんですが、その後に代表的な薬の試飲ができます。

といっても、ほんのちょっとですが。たぶん効果は無いです(笑)

そもそも、なんで富山の薬がそんなに有名になったかと言うと、藩主の集まりがあったときに、福岡あたりの藩主が突然の腹痛、富山藩主がもっていた反魂丹を飲ませた所、たちどころに回復し、それを見た他の藩主がこちらにも薬をくれ! となって、富山藩主が薬売りを全国に派遣、という流れだそうです。

…あれ、これ仕込みでは?(汗)

…いやいや、まさかそんなダイレクトマーケティングのはずがないですね、うん。

ま、まああれです。なかなか勉強になる場所で面白かったので、ここの見学はオススメだと思いますよ!

富山県富山市(ガスト 富山荒川店)

ここ数日、かなり涼しい日が続いていたんですが、そのボーナスタイムも終了してしまったようです。

つまり、暑いです!

だから飲みましょう!(笑)

こちらのファミレスですが、マクドナルド・漫画喫茶・コンビニが同じ敷地内にあります。

バイクを停めて、漫画喫茶に泊まることにしてファミレスに入り、いつものポテトとビールで乾杯です。

あとは深夜までここで待機です。

読書したりブログ書いたりしてお店を出たのは1時でした。

富山県富山市(快活クラブ 富山荒川店)

漫画喫茶に移動して、ブログの仕上げをします。

さて、これで本日も完了ですが…。

さきほど、ちょっと天気予報を見てたんですよ。

そしたら、明日の最高気温予報37℃とかになってるんです。

冗談は顔だけにしてほしいですよね!

…明日はどこかに引きこもっているかもしれません。死んじゃいます。

実際どうするかは、明日になってから考えますが。

では、そろそろ眠気が限界なので寝ますね。

おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 68km

累計移動距離 ……… 19499km

経費精算

20180821 食費 朝食 助六寿司+マルチビタミン ¥0
昼食 めん八 中華ラーメン大盛 ¥950
夕食 ガスト 山盛りポテトフライ+生ビール✕2+ドリンクバー ¥926
合計 ¥1,876
積立残 ¥25,708
日計 ¥1,876
8月計 ¥64,006
総合計 ¥548,715

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ