62日目『満干』 広島県広島市~

おはようございます!

本日は、公園の東屋での起床です。

そして寝坊しました(笑)

アラームを5時にセットしていたのですが、どうもサイレントになっていたようで気づかず…目が覚めたら6時過ぎていました(汗)

慌ててテントの中を片付けて外に出ると、すでに周りは犬の散歩をしている人、ランニングしている人、通勤・通学しているひとがちらほら…。

目が合った人にはとりあえず、おはようございますの挨拶をして無害をアピール(笑)

急いでテントを畳んですぐに出発しました。

20分ほど移動した先のコンビニでやっと一息いれることができました。

うん、アラームのセットはちゃんと確認しましょうね!

広島県廿日市市宮島口(JR西日本宮島行きフェリー桟橋)

お恥ずかしい話ですが、廿日市、というのが読めませんでした!

はつかいち、と読むんですね。勉強になりました。

さて、本日は広島県最大の観光地、宮島へ行きましょう!

実は昨日、ナップスにバイクを停めた際に地元のバイカーさんと少し話をしたんです。

で、宮島は原付をフェリーに乗せて渡っても安いし、現地にキャンプ場も、キャンプ場使わなくてもテント張れる場所あるよ、との情報をいただきました。

ということで、バイクごと行っちゃいます!

人間は大人一人往復360円、原付は追加で往復380円でした。

確かにこれなら一緒に行ってもいいな、と思えますね!

便が10分に1本ぐらいの間隔で出ているので、すぐに乗ることができました。

特に固定とかはありません。人間が一緒に連れ添っていく形になります。

まあ、十数分ですからね…。

途中、「右手前方に鳥居が見えます」とアナウンスがあったんですが、ここからじゃ見れないのが残念でした。

広島県廿日市市宮島

そして宮島上陸!

乗り場を出てすぐのところで案内をしていたお爺さんに聞き、駐輪場の場所を教えてもらいました。

フェリー乗り場のすぐ横に屋根付きの駐輪場が。地元の人が使うからでしょうね。

この時点で、時間は9時40分。本日の満潮時刻は10時16分とのことだったので、早足で神社へ向かいます。

しかし、平日だというのに人が多いですね!

あれ、写真はちょっと閑散としているように見えますね…。

いや、実際はかなりいました。休日に来なくて本当に良かったと思えるぐらいには。

乗り場から少し歩いて、見えてきました。

生鳥居!(笑)

少しずつ近づいていく鳥居の写真を撮っていきます。ちょっと撮りすぎました(笑)

周りもカメラ構えた人ばかりです。まあそうですよね。

広島県廿日市市宮島(厳島神社)

そして楽しみにしていた、厳島神社に到着しました。

鳥居より、こちらのほうが楽しみでした。

よく取り上げられる、海上に浮かぶ本殿を見てみたかったので、満潮時刻に合わせて来たんですよ!

うん、満足です!

人が多すぎて写真を撮るのが少し大変でした。すぐに人が目の前に来るので(笑)

しかし、流石に世界遺産とされるだけはありますね。なかなか見ごたえがありました。

間違いなく、満潮時に来るのがこの場所のポイントだと思います。

あ、ちゃんとお参りもしましたよ!

手を合わせて「いい場所に住んでますね!」って(笑)

広島県廿日市市宮島(豊国神社・五重塔)

厳島神社を観光した後は、すぐ近くにある豊国神社にやってきました。

真っ赤な五重塔がインパクトありますね。

100円を払って中へ。

おお、さすが千畳閣と呼ばれるだけあります。

広い板張りの床が広がっています。

だいぶ歩いて暑くなっていたんですが、ここは涼しい風が吹き抜けて非常に気持ちいです。

座って涼んでいる方もいるぐらいでした。

天井には色々なものが飾られていますが、正直管理が微妙なので見てもよくわかりません(笑)

それなりに雰囲気はでていたとは思います。

景色もいいですし、ここは寄ることをオススメしますね!

あ、神社なんでちゃんとお参りもしました!

ただ、見ていると他の人は全くお参りせずに、見学しかしていないのがなんとも(笑)

広島県廿日市市宮島「宮島」

さて、これで宮島の観光は一度終了です。

弥仙山という場所もあるにはあるんですが、地元の方に聞いたところ、高いロープウェイの料金払って登ってもたいしたものないよ、とのことだったのでスルーしました(笑)

ではとりあえず、本日の宿泊場所を探しに行きましょう!

駐輪場まで戻ってバイクで神社とは逆方向に走り出します。

(神社の周辺は17時まで通行禁止)

だいたい3kmほど走ると、宮島包ヶ浦自然公園という場所に到着します。

ここが聞いていた有料のキャンプ場の場所ですね。

テント1張りのみなら500円らしいので、ここでも良かったんですが…その中を通過して、更に先を目指します!

バイクでどこまで進めるか、というのもちょっと興味があったので道が続く限り行ってみました。

非常に細い上り下りが激しい山道なので、バイクで来てほんと良かったです。

途中、徒歩で歩いている人や、どこかの学校の校外学習なので集団で歩いている子供達もいましたが、基本的に観光客はまず来ない道です。

最終的に、水道施設があり立入禁止になっていてそこで行き止まりでした。

テントを張るのは別にそこでも良かったんですが、もうちょっと良い場所がないかと戻りつつ探してみます。

お、ここいいんじゃない?

神社から見て、島の裏側あたりになります。

バイクを停めて周りを歩き回ってみましたが、問題なさそうでした。

ではここを宿泊地と定めて、のんびりしましょう!

木陰に椅子をおいて、お昼ご飯にもらったクラッカーを齧って、あとは読書をしたり、ぼーっと海を見たりしていました。

途中、さっき見た子供達が通って挨拶攻撃を受けたりしましたが(1人、僕も将来日本一周するのが夢です! という有望そうな子がいました(笑))

あとは、ちゃんと野生のシカが出没してました。目があったり、こちらが物音をたてるとちゃんと逃げます(笑)

神社のあたりにいるのは完全に野生を忘れていますからね。

まあ、そんなかんじの時間を過ごしていたんですが…

ふと、天気予報を確認したんですよ。

明日は、夜明け前から雨。その後も一日雨。

ここ、屋根が無いです。

あー、これはまずいですね。

しばらくどうしようか考えていましたが、浸水はめんどくさいので宿泊は取りやめです!

宮島脱出して、本日は漫画喫茶にしておこうと思います。

まあ、その後もしばらくのんびりしていました。

日射しが丁度良くて、海風が吹いてちょっと涼しいぐらいでした。ちょっと、うとうとしていたりするうちに、15時になりました。

広島県廿日市市宮島(厳島神社鳥居)

さて、宮島の最後の観光です。

片付けをしてバイクでフェリー乗り場の駐輪場に戻ります。

午前中にも来た厳島神社ですが、16時が干潮の時刻なんです。

すると…

こんなかんじで、根本まで歩いていけるんですよね。

それにしても、満ち引きが本当にすごい島ですね。

とりあえず、足元まで行って鳥居にタッチ(フジツボいっぱい…)

これで予定完了です!

宮島、満喫しました!

広島県廿日市市

帰りもフェリーに乗って本州へ帰還した後、調べておいた漫画喫茶へ向かいます。

しかし、今日はよく歩きましたし、一日中日射しにあたっていたのでビールが飲みたいかんじです!

そういえば、広島に来たのにお好み焼きも食べていない

で、漫画喫茶から徒歩3分のところにお好み焼き屋があるらしいんですよ。

これは行くしか無いですね!

googleマップで調べるとちゃんと営業中となっていますし、バイクを漫画喫茶に停めてきたのでビールを飲んでも問題ありません

やはり、広島なのでシンプルに肉玉そば(肉・玉子・そば)でいきましょうか!

google先生の嘘つき!!!

しょうがないので、徒歩4分の位置にあるファミレスに来ましたよっと。

流石にお好み焼きは置いてなかったです。

ビールはちゃんとありました!

ということで、2杯飲んで食事をして、それからこのブログ書いています。

本日は時間があったので(漫画喫茶の安くなる時刻まで待つ必要があったので)ちょっと文章が長くなりました。

あまり文が長くなるのも良くないなと思っているんですが、筆がノッてくると勝手に文章が増えていくんです。

この後、ファミレスの閉店時刻(1時)まで粘ってから、漫画喫茶に行って更新となります。

ここまで文章は書いたので、まああとはのんびりしておきましょう。

漫画喫茶

はい、漫画喫茶への移動完了です。いつものチェーンですね。

8時間パックなので、明日は9時頃の出発となります。

まあ、雨なので移動するかどうかわかりませんが(笑)

とりあえず、体も疲れて、ビールも飲んで、かなり眠いのですぐに寝ようと思います!

ではでは皆様、おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 60km

累計移動距離 ……… 6837km

経費精算

20180501 食費 朝食 パン ¥0
昼食 クラッカー ¥0
夕食 ジョイフル 唐揚げ定食+山盛りポテトフライ+生ビール✕2+ドリンクバー ¥1,895
その他 チョコクリーム・スポーツドリンク ¥246
合計 ¥2,141
積立残 ¥21,186
交通費 宮島往復(原付有り) ¥760    
観光費 厳島神社 ¥300    
観光費 豊国神社 ¥100    
交通費 ガソリン代 ¥513    
日計 ¥3,814
5月計 ¥3,814
総合計 ¥186,448
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ