7日目『降臨』 三重県志摩市~

おはようございます!

昨日はその後、駅の待合室まで向かいました。あそこならまあ寒さを遮断できるだろうという思惑ですね。駅、閉まってました。

え、閉めちゃうんだ…。

すいません、駅って常に開いているものだと思ってました。

所変われば、っていうのを実感しました…。変わらなくていいよ! 君は開いたままでいてよ!

残念ながら僕の言葉は届かず、彼は変わってしまったあとだったので、別手段を探します。

しょうがないなぁ、漫画喫茶また使いますかね。

現地にあった漫画喫茶まで行って、ケチ臭く4時間パックでなんとか退避完了しました。

怖いのは、紀伊半島って漫画喫茶もカラオケボックスもないんですよね。まじっすか。

次はぐるっと紀伊半島を挟んで反対側の、和歌山県和歌山市になります。できれば使いたくないけど、無いとなるとそれはそれで嫌ですねぇ…。

さて、まあそんなわけで無事朝を迎えました。3時間しか寝れていないのでかなり眠いですが、本日もはりきっていきましょう!

外出たら寒っ!

…戻ってもいいですかね?

そういうわけにも行かないのでがんばって出発です。4時間パックの影響で、今日は早いです。

三重県志摩市(横山展望台)

さて、本日の最初の目的地は、漫画喫茶のすぐ近くにある横山展望台です。

観光地としても人気があるようですし、せっかく朝早かったので朝の志摩を上から見るのも楽しそうです。裏道のような細い側の道をのんびり登っていきます。すぐに着きました。

わぁ、これは幸先いいっすねぇ!

…帰ろう。

三重県志摩市(南張海浜公園)

では次です。

昨日情報をもらっていたんですが、すぐ近くに無料でテントを使える場所があるとのことでした。これ、全国無料キャンプ場の情報とかに載ってないんですよね。

でも、名前で検索したらちゃんと使えるってなってます。たぶん、もうちょっと暖かければこちらにテントを張っていたと思います(やはり3月は早すぎたんだ…

おお、これはいいですね!

他の日本一周者の方も使えると思います。私も最初、今日はここに泊まろうかなと思ったんです。眠いですし。

でも、本日の夜から雨、明日は豪雨と天気予報が言うんですよ!

ということで、泣く泣く諦めました。どこか屋根ありで良いところがないか探しながら先に進みましょう。

三重県度会郡

こんな気温と状況で、なぜ海沿い・山の中のルートを通ってしまったのか…。

晴れていれば、きっとものすごく楽しかったと思います。

ほんと、晴れてさえいれば…。

曇りなので、一応写真は撮ることができています。

まあ、悪くないですが、晴れていればもっと綺麗だったと思います。

あと、忘れがちなバイクの写真も。

走った道はかなり細い道で、車ではちょっと来ようとは思わない場所です。

というかですね、車1台の幅しかなくて横が崖なのにガードレールがなくて、落石があちこちに落ちている道で、対向車来ないでほしいです。なぜこんな道を走っているのか!(棚上げ)

酷い道でしたが、地元の人は普通なんでしょうね。

そんな道をしばらく走っていると漁港に降りた頃…

ん?

なんか神々しい!

慌ててカメラを取り出して撮りました。

数分で消えてしまったので、なかなか奇跡的なタイミングでしたが、うまく撮れていてよかったです。

いい写真が取れて満足。こんな道走ったのも無駄じゃなかったですね!

三重県北牟婁郡(道の駅 紀伊長崎マンボウ)

到着時、完全に凍えてました。

そりゃ海風受けて、山間部の更に気温が低いところ走ってきたんだから当たり前ですね…。

体が寒さでうまく動かなくなっていたので、しばらく中の休憩所で休んでいました。

中はちょっと温度高めの設定になっていたので助かります。

この道の駅、地元の特産物なんかを沢山置いてあって、なかなか楽しい場所でした。

あと、日本一周をしている人に野宿の場所として有名でもあるようです。

ちょっと離れた場所に、かなり大きな東屋があって屋根付きでテントおけます。

階段になっているのでバイクは厳しいですが、自転車は持ち込んで屋根の下で作業できそうですし、これは人気出るのもわかります。まあ、グレーですので、実際に使う人は小さな声でお願いします(笑)

しばらくしてやっと凍えから復帰しました。

まだ13時頃でしたので、もうちょっと進んでみましょう。

三重県北牟婁郡(道の駅 海山)

ほんの20kmほど先にある道の駅です。

到着してまず思ったのは、

ここも屋根付きでテント張れる。しかもバイクも横まで持ってこれる…」でした。

このあたりから、道の駅がデレ始めたに違いありません。

それから休憩室がかなりいいです。

畳敷きの場所があったり、空調もよく効いていて、かなり快適空間です。

一日ぐらいここにいてもいいな(笑)

休憩室の横には、やはり地元の名産物の物販所、その奥に食堂がありました。

そして、食堂の食券販売機を見ていると「マンボウナゲット」なるものが…。

一個前の道の駅では名前がマンボウなのに、土日しかその場で食べられるマンボウが売ってないんですよね(冷凍では売ってました)

まあ、せっかくなので…

(飯テロ注意)

なんかフツー。

その場で揚げたてで脂が滴っています。

ではでは、いただいてみましょう。

えーと、これはまたなんというか…?

白身魚系なんですが、噛むと弾力があります。たぶん近いのはイカ…? でもイカの独特の味はありませんし、少しだけ白身魚風っていうかんじです。

コンビニで唐揚げ棒の横に同じ値段で売ってたら選択肢に入るかもしれません。

300円じゃあちょっとリピートはないですかね。話のネタ程度でした。

食べ終わってもまだ15時前です。

この場所に泊まるにしても、18時の閉店以降まで待つ必要があります。

よし、風呂だな!

三重県尾鷲市(夢古道の湯)

道の駅から8kmほど離れていました。まあ10分ぐらいの距離ですし、良いでしょう。

大人600円。中はあまり広くないですね。

風呂は内風呂とサウナ。あれ、水風呂が無い…。あと露天が壺風呂の一回り大きくなったようなものが2つ。

この銭湯の売りが、水を海洋新海水を使っていることだそうです。循環式だろうし、意味があるのかな…?

しかし、大量のお湯に浸かることができるのならば、まあ特に問題ないです。

今日も順調に溶けました。

待合所も机が無く、床でこのブログ書いてます(笑)

畳なんで、床でも気になりませんが。

閉店は21:30とのことだったので、閉まる直前にもう一度入ってから帰ることにしましょう。

三重県北牟婁郡(道の駅 海山)

再び戻ってきました!

サクッとテントを建てて、今日はもう寝ましょう。

今日は床が凸凹していないので、コット無しでエアマットだけで寝てみます。

たぶん、快適度はそこまで下がらないと思いますが…。

明日は人が来る前に撤収ですので、また5時起きです。そして、雨です。

ほんとどうしましょうかね…。

最悪、移動しないっていうのも手なんですが、ブログのネタが無くなるので困る。

よし、明日になってからまた考えましょう!

それでは本日はここまで! おやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 148km

累計移動距離 ……… 933km

経費精算

20180307 食費 朝食 コーンスープ ¥0
昼食 カップラーメン ¥138
夕食 すき家の牛丼(並) ¥350
他 まんぼうナゲット ¥300
合計 ¥788
積立残 ¥3,376
交通費 ガソリン代 ¥549
宿泊費 ネットカフェ ¥1,000
雑費 スーパー銭湯 ¥600
日計 ¥2,937
3月計 ¥14,849
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ