3代目の箱はどうしようか

先日もちょっと雑談で書いたんですが。

現在使っているホムセン箱の蓋が風で吹っ飛んで、穴が開いてしまいました。

見ての通り、ビニールテープで補修はしていますが、やっぱりこのまま次の旅に出るにはちょっと心細い…(旅の途中なら、まあしょうがないかで最後まで通しますが)

となると、やっぱり出発までには新しい箱を調達しておきたいところなわけです。

まあ今の箱もかなり気に入っています。

初代の箱、えーとこちらですね。

アイリスオーヤマのHDBOX600D。

値段も安いですし、かなり頑丈なので信頼感は抜群。

さらに容量もなんと45Lも入るため、ホムセン箱を載せたバイク旅だと最高の相棒でした。

実は今も、道具入れとして自宅で使用していたりします(笑)

そして2代目で現在使っているのがこちら。

やはりアイリスオーヤマのKB-540になります。

こちらも値段が安く、頑丈。

そして容量はなんと驚きの69L!

あまりひ大きいため中に入れ過ぎて重量が大変なことになってしまうという難点もあったりしますが(笑)

まあとにかく、こんな箱で今までは旅をしてきました。

そして次の旅はどうするのか。またホムセン箱にするのか。と、色々と調べていたところちょっと気にあるアイテムが。

それがこちら。

アルミコンテナボックスです!

値段は少し高めですがまあ許容範囲内ですし、容量もLサイズならなんと97L!

サイズも幅78cmの奥行40cmとのことなので、横に積めばバイクのキャリアにも載せられるでしょう。

更にいい部分として前後左右に持ち手があるのでこの部分を使ってロープで固定できます。つまり、新たに金具を付ける作業をしなくても大丈夫なわけです。

他のメーカーのアルミコンテナ見ると、左右にしか取っ手がないのでバイクに固定するのがちょっと不安なんですよね。

あとはまあ、テーブルとしても使えるのでキャンプ場についたところで箱を外して、

こういうキャリーを持っていけばそのまま運んで使えるっていう寸法ですよ!

おお、いいかんじじゃないですかね?

一応、アルミがちょっと薄いそうなのと、傷がつきやすいという話ですので少しだけ加工してあげたほうがよさそうではありますが。

GAGでもなければ旅でもない

それもまあ、こちらのページでやっている方のを真似して、100均のシートを貼るので十分じゃないかなと思います。

まあそんなわけで、とりあえず現状はこの箱がいいなぁと考えています。

まだすぐに購入というわけではないので、もう少し熟考しますが…なかなか悪くないんじゃないでしょうか。うん。

というわけで今回は以上、新しいリアボックスの品定めについてでした!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする