【海から山へ】旅先で見つけたキャラクターまとめ7【山から海へ】

日本一周の最中に見つけたキャラクターまとめの7回目になります。

改めて写真を見返すと、日本はキャラクター大国でもあったんだなぁ、なんて思えてきます(笑)

では今回もどうぞ見て行ってやってください!

熊本県上天草市「維和島」

維和島は天草諸島と呼ばれる島の集まりの一つになります。

天草四郎の生誕地とも呼ばれている場所なんですが、正確なのところはわかっていないようです。島を走っていて、看板に「天草四郎が歩いたかもしれない道」というのがあってつい笑ってしまいました(笑)

で、この島のみならず周辺は非常に漁業が盛んな場所なようで、あちこちに恵比寿様の像が飾られていました。ちょっとびっくりするというか、うんちょっと多すぎじゃないですかね? ってぐらいありました。恵比寿島…。

まあ、色々なバリエーションがあって見て行くのもなかなか楽しかったです。

道の駅 通潤橋/通潤橋(熊本県上益城郡)

熊本県の天草方面から阿蘇方面に向かっていく途中、山の中に観光地として有名な「通潤橋」がありました。まあ、台風の影響でちょっと崩れていましたが…。

で、その横にある道の駅にあったのがこちらの像です。

藁などでできているのに、ものすごくクオリティが高くて驚きました。

毎年こちらの八朔祭というもので様々な作品が作られているようです。

ちょっと調べてみたら、他にも色々とレベルが高い作品が作られているようでした。

- 受け継がれる技と魂の大造り物が、五穀豊穣の願いを込めて練り歩く-

付近で他にも展示されていたんですね! この時気づいていれば見に行っていたんですが、残念です。

この写真の作品は2017年のテーマのものなのでもう見れないかもしれませんが、毎年新しいお祭りで新作が作られるはずです。

機械があれば是非しっかりと全部見に行ってみたい場所ですね。

道の駅 あそ望の郷くぎの(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

阿蘇山の頂上の盆地には2つ道の駅がありました。

こちらの道の駅は電車の駅からは遠い場所ですが、広い敷地で(敷地内にモンベルがありました!)、有名観光地も多くなかなか人が多く来ていました。

で、そちらのウッドテラスの写真撮影スポットに、くまモンの横に居たのがこのおばあちゃんです(笑)

おいしい・安心・自然環境保護、このすべての条件を満たせる力が南阿蘇村にはあります。豊かな水と緑と協力しながら、みんなが喜べる食べ物を作っていくこと、それが私たち南阿蘇村が目指す「環境保全農業」です。

名前は「かなばあちゃん」。

南阿蘇の地産地消キャラクターらしいですが、本当にこの場所ぐらいでしか見かけませんでした…。

面白かったのがプロフィールで、

[プロフィール]
住所:南阿蘇村
年齢:もうすぐ90歳
趣味:フラダンス
得意の料理:ナスビのひこずり
好きな歌:水前寺清子の「365歩のマーチ」
好きな俳優:ペ・ヨンジュン

と、非常にキャラが立っています(笑)

なかなか人気があるそうなんですが、その理由がわかるような気がしました。

道の駅 鹿島(佐賀県鹿島市)

佐賀県の有明海に面した場所にある道の駅鹿島は、目の前一面に干潟が広がっています。

遠浅の泥が広がっているこの場所は、毎年ガタリンピックと呼ばれる「運動会」が開かれている場所としてなかなか有名な場所のようでした。

で、そんな場所なんですが、とっても有名なムツゴロウが生息している場所でもあります。

肉眼で普通に見える(パクパクしてます)ので、ちょっと見ていて面白かったです。

売店で売っていたこのむつごろうラーメンもなかなかパッケージデザインが面白いですし、なんとむつごろうダシを使っているそうで珍しさもありました。

僕は食べていないんですが、かなり美味しいとのこと。ちょっと味が気になりますね…。

他にも木彫りのむつごろうがいたり、建物の2Fが小さな水族館で有明海に生息する生き物の展示をやっていたりと、なかなか面白い道の駅でもありました。

むつごろうも日本では有明海と八代海にしか生息しないとのこと。

でもなぜか身近なような気がするんですよね。不思議な魚だなぁと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする