キャンプ場で冷たいビールを飲むにはどうしたらいいのかの考察

めちゃくちゃ重要な案件です

本当にこれについてはものすごく悩むんですよ!

せっかく良い場所でキャンプして、料理も作って、さあ飲むか! とビールを取り出してみるとなんと、生ぬるい。

全てが台無しです。ですよね?

ということで、如何にしてビールを冷たく飲むかは超重要事項なわけです。

しかし通常の1~2泊のキャンプと違って、旅となるとなかなか難しいんですよね。

短期間のキャンプなら、自宅で凍らせた氷なんかを用意すればなんとかなるわけです。

夏場でも日陰に置いておけば一晩ぐらいは楽にもちますしね。

しかし旅中だとそうそう大量に氷も用意できません。買うとそれなりの金額になりますし、スーパーなんかでもらうとしても制限があるので量は多くありません。

それに保冷状態がよくなければ、キャンプ場に移動するまでにぬるくなってしまいますし、保冷機能が強いクーラーボックスはバイクだとかなり厳しい…。

で、現在の僕の戦力ですが、

これだけです。

…うん、かなり厳しいですよね。

たぶんもうちょっと工夫しないと駄目だろうなぁということで色々考えていたんですが、現在の候補はこちらになります。

真空断熱マグカップです!

その名の通り、保温と保冷が可能で、ビールも500mlが余裕で入るサイズ。

そして保温性能は60℃以上が1時間、保冷はなんと10℃以下が5時間という恐ろしい性能です。

これならずっと冷たいままビールが飲めますし、キャンプ以外でも使えます。

僕が特にいいなと思ったのは、冷たい物を入れても露結して水が出ないってところです。

夏の暑い時なんか、よくテーブルの上が水だらけになるんですよ…。

ということで、すごくほしい! とってもほしい…んですが、ネックが1つ。

値段が結構するんですよね…うん。欲しいけど悩んじゃっています。

さて、そういうわけでそのジョッキも欲しいわけですがよくよく考えると、コレだけだと全然解決になっていないことに気づきました。

そこで人に勧められたのがこちらです。

これなんですが、なんと缶ビールがすっぽり入るみたいなんです。350mlなら2本。

そして魔法瓶なので保冷はバッチリです。クーラーボックスよりも強力です。

なので、氷を少しとビールを入れて持ち歩けば、どこでもギンギンに冷えたビールが飲めるってわけです! これは欲しい!

ということで、買おうかどうしようか、今ものすごく迷っているところです(笑)

どうせ買うなら両方欲しいわけですが、両方となると値段も…うーん!

旅に絶対必要というわけではないところがまた決断しにくくなっています。

でもあると快適だろうなぁ…。

もう少し悩むと思います。

荷物も増えてしまいますしね。ほんとどうしましょうか。欲しいけど!

またどうなったか決まったらご報告しますね!

以上、冷たいビールを飲むために悩んでる話でした!(笑)

出発まで残り…18日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする