205日目『必至』 山形県酒田市~

おはようございます!

昨日はネットカフェでの宿泊でした。

しかしなんというか、山形は過去の県の中では一番アレなかんじです。

昨日の風呂もそうでしたが、ネットカフェでも、ブースで大声で電話し続ける(横で寝ている人がいるのわかるだろうに)とか、そういう姿をよく見ます。一人ならまだしも、複数います…。偶々そうなったのかもしれませんが、僕が見ている範囲だとそうなので、そういう風土なのかなぁと思ってしまいます。

まあ、それはいいとして。

本日は9時に店を出ましたが、案の定雨です。

まあ、雨が降っている中無理やり強行するのも馬鹿らしいので本日はお休みかなぁ、とすぐ近くにあったイオンタウンの外のベンチでぼーっとしてました(笑)

ちょっと寒いぐらいでしたが、まあ避難するレベルでもないので…。

そして3時間経過して12時。雨が止みました!

このまま降らないのか、それともすぐに降ってくるか判断がつかない状態でしたが、まあ行ってしまえ! と勢いで出発です! 降ったらやだなぁ…。

玉簾の滝(山形県酒田市)

到着までに雨が降ってきませんでした! 奇跡が起こった…(絶対降ってくると思ってた)

えーと、40分ほど移動してやってきたのは、県内でも有名らしい滝です。久々の滝ウォッチングですね。

明日からライトアップ期間らしいですが、本日はぜんっぜん人がいませんでした。

と、思ったら車が3台ほど関係者以外車進入禁止の先に入っていきます。駐車場から300mほど歩くんですが、その先まで車が入っていきました。

ライトアップの関係か何かかなぁと思ってみていたんですが、着物を着た男女とカメラマンらしい人が撮影していました。PR雑誌系の何かでしょうかね。

あ、特別に許可をもらって車で入って行ったらしいですよ(聞いていないのに教えてくれました)

で、撮影しているんでどうしようかと思ったんですが、どうぞどうぞって先に進ませてくれたので見に行ったんですが。

これはすごい!

なにがすごいって

雨により増量した水が、強風で飛ばされて吹き付けてきます! スコールか! ってレベルで。

雨で濡れなかったのに、滝飛沫でびしょびしょになりました(笑)

まあ、そうなるな。

カメラも撮る瞬間だけ取り出したのに、ものすごい濡れました。壊れないといいんですが…。

戻った後によく拭いておきました(カメラと眼鏡と自分を)。とりあえず今のところは大丈夫そうですね。

そんな状態なんで、しっかりとは見えませんでしたが、なかなかの滝でした。

特に、滝壺のすぐ手前まで行けるので、目の前に迫力のある滝がどーんと見えるわけです。水量が落ち着いているときならかなりいい場所なんじゃないかと思います。

まあ今日も水量が多くて迫力があったのでそれはそれで、ですね。

…しかし、あの状態で着物の人たちは無事だったのだろうか、ちょっと心配です(汗)

さて、では滝を見たところで、次は滝を見に行ってみましょう。

同腹滝(山形県飽海郡遊佐町)

先程の玉簾の滝は、比較的平地に近い場所で、すぐ近くには民家があるレベルの場所だったんですが、こちらはがっつりと山の中です。冬季封鎖になる道の200m手前で、あちこちに「クマ出没しました」の看板が(汗)

こんな道を暫く進んでいくと、車が4台ほど停められる小さな駐車場に着きます。

そこから徒歩で細い道を少し歩くと、目的の滝に着きました。

苔がすごい!

なかなか見ごたえがある場所です。

滝は奥にある不動尊の建物の両側にあり、そこから合わさって小さな滝をつくっています。

はっきりいって、滝そのものはすごくないんですが、苔と場所の効果でちょっとすごい場所だなって気になります。

ただ、黒いチューブがかなり景観を損ねています(笑)

こちらのチューブなんですが、上の方から水を引っ張ってきているようでした。

で、こんなかんじで水が汲めるようになっています。

実は僕が来たときも、一人おじさんがペットボトルを2本持って来ていました。地元の方が汲みに来るようですね。

ただ、生水なので注意してくださいとの看板が。

なので、注意して、一口だけ飲んでみました(笑)

かなりおいしい水だったので、コレは組んでいく人がいるわけだな、とちょっと納得しました

さて、これで本日の観光及び、山形県での観光は一通り完了しました。

ただ、ちょっと理由があってまだ先に進みたくないので、とりあえず元の場所に戻ることにします。

まだ、すこしポツポツと降る程度の雨しかきていませんが、強く降ってきたらここじゃ避難する場所もないですしね…。

酒田北港緑地(山形県酒田市)

ほぼ出発地点…を通り過ぎ、そのちょっと先の海沿いまでやってきました。

ここは、車中泊の方が泊まれる場所として紹介していたので、野宿できるかどうか先に確認しにきました。

駐車場から入ってすぐの所に、水道と火が使える場所があります。

こちら、テントはギリギリ張れそうですね。

海沿いなんで、ちょっと風が強いですが、無理ではなさそうです。まあ、水道使う方が居たら邪魔になりますが…。

その奥にはちょっと大きめの東屋。

こちらもテントを張るぐらいの広さは確保できそうです。ただ、下の石ブロックが少し不揃いなのでガタガタしますし、水はけがイマイチ悪そうではありました。

うーん、まあ泊まれないことはないですね。場所的には夜はほぼ人が来ることはなさそうですので、静かにゆっくりするにはいいかもしれません。近くに商店が無いので、買い出しは5km以上移動しないといけないですが。

そして駐車場にはトイレがあり、さきほどの水場と合わせて、野宿にはかなり向いていますね。

ただ、もうちょっといい場所ないかなぁ、としばらく周辺の他の公園とかをウロウロしていたんですが…。

光が丘公園(山形県酒田市)

お、ここ良いじゃないですか!

大きい公園のテニスコート横の駐輪場みたいですが、屋根はほぼ完璧ですし、下も平らです。道路の横なんでちょっと車が気になると言えば気になりますが、公園内なのでそこまで夜の交通量は多くないと思います。

ということで、ここで宿泊することにしましょう!

さて、そうなると完全に暗くなるまで待ったほうが良いですね…。

まあ、お昼を食べていないのでお腹も減りましたし…

ガスト酒田店(山形県酒田市)

昨日と同じファミレスで食事を兼ねて待機です!

今日は移動するのでビールは飲めませんが(笑)

とりあえず、20時頃まで待機してから、買い出しをして移動です。

そして先程の場所に戻ってくると…

光が丘公園(山形県酒田市)

ああ、そりゃそうですよね! 普通、テニスコートってこの時間使いますよね!

確かに、僕もテニスやってたころ、普通にこの時間にやってましたよ。ちくしょう!(泣)

当然、テントなんて張れる状況じゃないです…。

泣く泣く、最初に確認した海沿いの緑地に移動です。

酒田北港緑地(山形県酒田市)

完全に真っ暗ですね。

人っ子一人おりません。静かでいいですがちょっと怖いです

とりあえずテントを張り、荷物を放り込みます。

で、飲みます。

いや、最初は飲む気が無かったんですよ!

ただ、明日の朝食の買い出しに行ったときに、ねぎ焼豚148円っていうのが目に入ってしまって…

あ、これは飲めっていう天啓かな?

ってなったんです。うん、しょうがない。

で、飲み終わってからテントの中でブログ記事の最後の仕上げをしまして、これにて本日は完了です! ファミレス以降の部分がだいぶ付け足しになりましたが!

いやあ、雨の日はどうしても行動が縛られるんですが、まあまあうまく動けたんじゃないかと思います。

では、なにか、とても眠いので、もう寝ておくことにしますね!

それではおやすみなさい!

移動距離

本日の移動距離 …… 74km

累計移動距離 ……… 22438km

経費精算

★食費ルール★

1.1日の食費は1500円とする。

2.1500円まで使わず残った場合は積立として保管する。

3.保管した積立は食費に自由に使って良いこととする(豪華な食事をとれます)

20190425 食費 朝食 無料モーニング ¥0
昼食 ガスト 日替わりランチ ¥539
夕食 ねぎ焼豚+コロッケ+チキンカツサンド+本麒麟 ¥449
その他 クリームパン(明日朝食) ¥84
合計 ¥1,072
積立残 ¥29,156
宿泊費 快活CLUB ¥1,612    
交通費 ガソリン代 ¥467    
日計 ¥3,151
8月計 ¥85,319
総合計 ¥647,402

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする