やっぱりクーラーボックスを載せたい!

前半戦でよく思った事があります。

キャンプ場でも冷たいビールが飲みたい!

まあ、誰もが思うごく普通の欲求だと思います。ですよね?

色々工夫というか、なんとか冷やす工夫はしていました。100均で売っているクーラーバックと、あとはスーパーなんかで無料で置いてある氷をもらってきて、それなりに冷たさを確保して満足していました。

しかし、旅中に会った人の中にですね、でっかいクーラーボックスをバイクに積み込んで、中から次々とお酒(と食材)を取り出す人が居たんですよ。うらやましい!

僕もアレがやりたい! と思ったんです…が

GROMの積載量的にちょっと難しいんですよね。このときばかりはカブにしておけば良かったあと思いました(笑)

まあ、小さいものなら載るかも…ということで、しばらくネット上で調べていたんですが、どうもサイズ感がわからない。これはいっちょ、実物を見に行くか! ということで近くにあるアウトドアショップまで行ってみました!

SWEN袋井店(静岡県袋井市天神町)

磐田市の隣り、袋井市にあるアウトドアショップです。たまにふらっと道具なんかを見に行ったりしています。

クーラーボックスもたくさんおいてありますね。

それよりも、ちょっと組み立て式の囲炉裏いいなぁ、と思って見てしまいました。バイクじゃあ持ってけませんが(笑)

店内に入ってウロウロと見て回ります。こういうのすごく楽しいですよね! 目的外のものをずっと見て回っていてかなり時間を消費しました(笑)

ふと目に入ったのがコレ。

ハンモック状の宙に浮いたチェアでした。これいいなぁ…。ものすごく座り心地良さそうでした。これで昼寝したい。

かなりコンパクトに収納できるようだったので、車でのキャンプなら簡単に持ち運べそうでした。バイクだとちょっときついですが。

でも、キャンプじゃなくて家で使いたい(笑)

おっと、目的はクーラーボックスでした。

うーん、ちょっとサイズが大きいですね。

小さいサイズも、GROMに追加で載せるには辛いサイズです。

やっぱりクーラーバッグしかないか。

行く前にチェックしていたものの中に、このクーラーバッグがありました。

ボックスに比べてバッグはどうしても保冷性能が低くなってしまうんですが、このバッグはかなりの保冷性能があるそうで、コレでもいいかなぁと。

しかし、実際にサイズを見に行ってみると…一番小さいサイズだと2Lサイズのペットボトルがちょっと入らないみたいです。ナナメにすれば入るかな、とも思っていたんですが。

僕の使い勝手としては、お酒を冷やして運ぶ以外にも飲料用の2Lスポーツドリンクをいつも入れておきたいので、それが入るサイズを探していました。

あと、バイクに積載するにはちょっと安定が悪そう。使わないときは薄くなるんですが、使うときは広げないといけないみたいです。

もう少し固定する部分が多いといいんですが。

うーん、ネットなんかで固定すればこれでも良さそうではありますが…。保冷性能は魅力的だけど、今回の旅だとちょっと使いにくそうです。

1~2泊ぐらいのキャンプだと、コレ1択だったなと思います。

おうちかえる

で、結局どうしたかというと。

やはりボックスを積載するのは辛いということで、クーラーバッグの方向性で再度調べ直しました。

で、結局Amazonでこちらを購入しました!

バイクに積載するのが前提のクーラーバッグです。

保冷性能は一歩劣りますが、発泡ウレタンなので十分な性能。安物の銀ロールでできた袋みたいなものとは比べ物になりません。

何より、あちこちにDリンクがついているのでネットなしでも引っ掛ける場所がたくさんあって保持しやすいです。

サイズもそこそこで、何よりも薄型なので安定性が高いです。2Lのペットボトルも十分に入りますし、買い出しした食料なんかもこのバッグに入れれば持ち運びしやすそうです。

はい、ということで届きました! 注文してから1日で届くってすごいですよね…。

開封したのがこちらの姿です。黒のテカリの質感が結構好きなかんじです。

本当にあちこちにDリンクついてますね。表側と裏側で12箇所もついてます。あとは肩掛け用のベルト。このバッグごと買い物に持っていきやすいです。

上部分に持ち手。

片方のサイドにも持ち手がついています。持ち運びしやすそうではありますが、こちらの持ち手は必要なのかな…?

チャックを開けてみたところです。サイズ的には2Lのペットボトルが3本ぐらい入りそうでした。

フタ部分には本来保冷剤を入れるんですが、長旅では凍らせることはできないので今回は小物入れにしかなりません。

ホムセン箱とのサイズ比較。この位置で固定はちょっと辛いかな?

リアキャリアでちょうどこの位置が少しだけ空いているので、ここに置くことを想定して買いましたが、どうもホムセン箱固定用のベルトと干渉しそうです。もう少し高さが低ければちょうど良かったんですが。

蓋の上にジャストフィット!

うん、この位置ですかね。厚さが無いので重心もそこまで上がらないと思います。

ホムセン箱の蓋が開けにくくなりますが、頻繁に開閉するわけでもないのでまあOKです。

固定方法はDリンクにカラビナをつけて、荷留ベルトに引っ掛ける形になるかと思います。4箇所ぐらい留めておけば、滑落することもないでしょう。

よし、これで移動先でひえひえのビールが飲めますよ!

ある意味無駄な出費ですが、後悔は全く無いです(笑)

積載量を追加で上げるにもちょうどいいですしね。前半戦では、買ったお弁当をどうしても乗せることができなくて片手で持って走ったりしてましたからね! うん、いい買い物でした。

以上、クーラーバッグについてでした!

出発まで残り…6日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

『やっぱりクーラーボックスを載せたい!』へのコメント

  1. 名前:ひろし 投稿日:2019/03/27(水) 17:02:43 ID:58d078c8a 返信

    もう少しで出発ですね(^^)
    大型バイクでの話になりますが、
    僕も遠征でのツーリングはクーラーボックスを積んでいきます。
    雨が降った時の防水ボックスにもなるので重宝してます。
    ちなみに、僕はz125を買いました
    日本一周も視野に入れて!ですが、やはり積載能力が(-.-;)

    • 名前:静村 投稿日:2019/03/28(木) 09:14:36 ID:570760096 返信

      びっくりするほどあっという間でした(笑)
      やっぱりクーラーボックスいいですよね! 憧れます。
      z125いいですねぇ! 日本一周、ぜひ頑張ってください!(笑)