使ってみた【キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル】

シリーズ「日本半周に持っていって実際に使っていたアイテム」

本日は、だいたいどこでも大絶賛、アルミロールテーブルです!

テーブルも日本一周するだけなら必要ないんですよ!(最初から存在否定)

いや本当にそうなんです。キャンプ的なことを一切やらなければ、使う場所無いんですよね。

外食はもちろん、道の駅なんかには普通に机ありますし、お弁当ぐらいなら食べるのに机いりませんし。

まあ、逆にキャンプ的なことをするなら机は絶対欲しいですが。

一応まったり旅をしてキャンプ的なこともするつもりだったので、机は持っていきました。商品の選択基準はとにかくコンパクトであること。あちこちのサイトを見て回ったんですが…。

どこを見ても、ほぼこのアルミロールテーブル1択(笑)

他にあったのは金属じゃない布(?)テーブルぐらいでしょうか? そちらも良さそうでしたが、ちょっと金額的にきつかったので。

今見てたら、コピー品が結構でてました。こっちだったら金額的にもまあアリかも。重量も軽いようですし。

でも、これの上で火を使うのはちょっと怖いですね…。

構造もシンプルで、裏側の留め金を外して90度動かして広げるだけです。さっと取り出せますし、収納も簡単。重量は700gで缶ジュース2本分ぐらいです。

安定性も悪くないですし、幅400×奥行290×高さ120と、ちょっと使う分には全く問題ない大きさ。

調理すると、他のものはちょっと載せられないサイズです。ちゃんとしたキャンプだと、もう少し大型のほうが良いとは思いますが、とりあえず直火禁止なんかの場所でもこれで火を使えますし十分かなと。

実際に旅で使ってみて

とりあえず初日、テントの中でさっそく使用しました。

テントの中だとコンロが転倒したら大惨事ですが、この上で使う分には多少は安全性があるとは思います。まあ、それでも危ないですが無いよりはマシ! あと、換気重要。

別に無くても良い場所でも、とりあえず使ったりもしました。手軽に出し入れできるので、一応出しておくかぐらいの気持ちで使えるっていうのも良かったです。

椅子に座りながら作業したりする時は重宝しました。調理するならほしいところです。もうちょっと足が長くても良かったかなとは思いますが、地面で作業するよりは全然マシ!

あと、ちょっとぐらい地面がガタついていても悪くない安定性でした。

しかし、使用頻度は本当に少なかったと思います。キャンプ場で、さらにちゃんと調理する場合ぐらいしか使わなかったので。180日中、10日間ぐらいでしょうか。

旅している間に会った人だと、キャンプ場メインの人ぐらいしか机は持っていなかったと思います。あと、そういう人も近くのスーパーからダンボール貰ってきて使ったりしていました(笑) 帰る時は焚き火で燃やしてしまえばいいから楽、と言ってました。なるほど…。

でもまあ、なにもないキャンプ場でのんびりして、ゆっくりお酒飲むなら机はほしいところですね(笑) 欲しいときに無いのが一番つらいので。

重量を削るためには最初に除外してもいいとは思いますが、逆にちょっと余裕があるなら持っていってみてもいいんじゃないでしょうか。そういう軽い気持ちで持っていくなら、このテーブルは素晴らしいです。コンパクトだし、機能的には全然問題ないですし、何より安い。コスパ抜群。

耐久度も悪くないです。耐荷重30kgということなんで、椅子にしたり乗ったりはキツイですが。前半戦で壊れるようなことはありませんでした。

後半戦はもうちょっとゆっくり進むつもりなので、キャンプ場でのんびりする日も増えると思うんです。なので、僕はやっぱり積み込んでいくと思います。

尚、ツーリングキャンプをするために買うなら、このテーブルは素晴らしいと思います。僕はそもそも使う機会が少なかっただけなんで、キャンプが目的だったら絶対持っていくアイテムだと思います。もう一個ぐらいあってもいいかも(笑)

以上、キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブルを日本半周で使ってみてのレビューでした!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ