GROMキャリアにちょっとだけ手を加えた話。

本日はちょっとだけ作業が進みました。

流石にそろそろやらないとまずいですよね。もう出発まで2週間ないのに…。

時間があるとつい小説を読んでしまって、気づいたら夜になってるんです。

天狗じゃ! 天狗の仕業じゃ!!

そのキャリア、重量制限が5kgにつき

まず今回の話ですが、先日乗っていくバイクのGROMにつけた、

後部のアドベンチャーキャリアの件になります。

キジマ(KIJIMA) リアキャリア アドベンチャースタイル

まあちょっとこの重量制限のところ見てもらうと分かるんですが、

重量制限5kgなんですよね。

いや、テントだけでも2kg以上あるのにどうしろと?

こんなんじゃ俺、荷物載せられねぇよ…!

負荷分散すればいけるんじゃね?

とりあえず設置されているキャリアを見てみましょう。

うん、スチール製でかなりがっちりしていて、頑丈そうだけど……あれ?

浮いてますね!

まあ、シートを取り外し出来るようにそうなってるんでしょうけど、

はっきり言って、このスキマじゃあシート外すの難しいです。

キャリア外してからシート外せばいいんで、中途半端すぎる!

これのせいで、キャリアのフレームだけで重量を支えないといけなくなっています。

逆に言えば、ここ詰めたら、シートに負荷分散させられるよね?

もうしょうがないなぁ○○くんは~(ポケットに手を入れる

発泡スポンジ板

ホームセンターに行ってこれを買ってきました。

買う前にちゃんと感触を確かめて、反発力がそれなりにあるのを確認しています。

これをハサミで…

真っ二つだ!

(なんか汚いけど気にしない)

次に、キャリアの四ヶ所のボルトを外します。

10mmのソケットレンチ、手持ちになかったのでこれも買いました。

板が外れたらひっくり返して、先程の真っ二つのスポンジを貼り付けて…

再度、板を固定し直したのがこちらになります。

これで、シートにも重量がかかって、負荷分散されるようになったはずです。

荷物を載せてみよう!

キャリアに手を加え終わったので、荷物を載せてみます。

ホムセン箱+サイドバックをつけて、荷留ベルトで固定します。

いいじゃないか!

思った以上にいいかんじです。

ホムセン箱とベルトの連結はカラビナを使っているので、

箱だけ取り外すことも可能です。

それだけだと防犯上怖いので、鎖でぐるりとまわしてダイヤルキーで留めています。

このロックを解除しないと、箱は開けられないし、

キャリアから取り外すこともできないようにしています。

走行テストをしてみよう

がっちり固定したつもりですが、いきなりこれで走り出すのも怖いので

落ちても大丈夫そうなものを入れてテストしてみました。

ホムセン箱……10Lのウォーターボトル+2L水筒+5kgの重り

右サイドバック……テント+グラウンドシート+寝袋

左サイドバック……ぎっしりと服類

おそらく、全部で25kgぐらいでしょうか?

サイドバックは本番に近いです。ホムセン箱はもうちょっと重くなるかもしれません。

テストの様子

よし、出発だ! → ガリッ! →うえっ!?

いや、横ですが。サイドバックを思いっきりこすりました。

横幅の感覚が今までと違うので左右合わせて3回こすりました

すり抜けはできないな、これは…。

とりあえず、ゆるい坂道・急な坂道・登り下り・60km走行と試しました。

重さがあるのでお尻がかなり振られますが、キャリアは問題なさそうです。

運転技術には問題があるので、ふらついてましたが!

まあ、何にしても、これで少しは準備が進んだんじゃないかと思います。

本日は以上!

出発まで残り…13日

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

☆ ランキング参加してみました ☆

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ