奇麗な写真で初期の旅を振り返る44

引き続き、こちらのシリーズです。

今からおよそ3年前、僕が日本一周の旅に出た初期の頃の写真をちゃんと現像加工処理をしてみようという企画になります。

当時は撮った写真をもうそのままぽんとブログに張り付けるだけだったわけですが…。

実際加工してみるとどの程度変わるのか見てみることにしましょう。

比較写真として並べていたんですが、よく考えると別に奇麗な方だけでもいいかなと思うので元の写真を載せるのはやめておきます。

では今回は、2018年5月14日、大分県別府・由布・玖珠郡・竹田市の写真をどうぞ!

前回に引き続き14日の後半です。

この日って一日の内容が濃すぎて前後に分けないと長くなりすぎたので分けることにしました。

で、まあ、なんですかね。

これ、別府のとある場所の写真です。すごいな。

この先にあったのが、野湯の「へびん湯」でした。

地元の方が奇麗に整備している、素晴らしい場所です。

改めて見ると透明度すごいですね。

僕もあちこちの野湯に入ってまわりましたが、ここはTOP5には入ります。本当にいいお湯でした。

で、次に行ったのはお隣の由布市。

こちらも温泉で有名ですが、それ以上に素晴らしい景色でした。これ日本ですよ。

由布市にある金鱗湖は透明度も高く素晴らしい景観ですね。

ただ、この時は中国・韓国人観光客がものすごい来ていたのが印象に残っています。

なぜこんな辺鄙なところに…ってすごく思いました。

それから玖珠郡九重町にある大吊り橋へ。こちらはできた当初は日本一だったそうです。

現在は他にTOPはもっていかれてしまったそうですが、それでも見ごたえは抜群でした。

そして”やまなみハイウェイ”を走って行っていたわけですが、ここがまた本当に気持ちいい!

これですよ。

こんな場所をバイクで走っていくわけですよ。

最高過ぎました。気持ち良すぎて笑いが出てました(笑)

途中に寄ったタデ湿原はかなり広い敷地で歩いて回るのは結構大変でした。

貴重な植物なんかもあるそうですが、正直素人にはさっぱり…。

そしてこちらは竹田市の山奥にある白水溜池堰堤。

全国をまわって人工の滝やダムも色々見てきました。

はっきり言います。ここが人口堤防では一番美しいです。

水がレースのように連なっていて、魅入ってただただじっと眺めてしまっていました。

作った人、本当に天才だ…って素直に納得できる素晴らしさでしたよ。

ここは地味ですが、僕は本当におススメの場所の一つです!

では、以上でした!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする