旅の経路記録を取る方法

さて、今回はこれからの旅人さんに向けての情報提供をしていこうと思います。

基本的なことなども多くなりますが、これから日本一周しよう! なんて考えている方の参考になれば幸いです。

まず今回は、経路取得について!

せっかく日本一周するんだから、自分の走った道は記録をとっておきたい…って思いますよね?

僕もそうだったので色々と調べて全ルートの記録を確保してあります!

結果、

こんなかんじで、走ったルートを全部見直すことができています。

いやあ、これ、かなり達成感あるんですよね!

さて、まあそんなわけですが、この記録を取るという作業に必要なものは「GPSロガー」と呼ばれています。

もともと、山登りする人などがそのルートを記録するのに使っていたようなんですが、結構手軽に入手することができるようになっています。

何より、皆さんが持っているスマホは基本的にGPS機能がついています。

昔は白地図に自分でルートを記録していくぐらいしかできなかったのに、本当に便利になっていて助かりますね。

さて、そんなわけですが記録方法についても多少違いがあるので、今回はパターン毎に分けて説明していきます。

では簡単な方から順番に見ていきましょう。

googleマップの自動取得

まずはこちらです。

googleマップにはタイムライン機能というものがありまして、こちらは自動的にその日走ったルートを記録していたりします。知らない間にあなたの行動は記録されているのです!

Google Maps Timeline shows an estimate of places that you may have been and routes that you may have taken based on your Location History. You can edit your Tim...

人によってはこれが嫌という方もいるので、その場合は機能をOFFにすることもできます。

まあ、個人的にはあまり気にする必要はないとは思うんですが…。

僕なんかは、過去のルートを見直して面白がったりしていますしね。

この機能弱点としては、かなり精度が荒いことです。

記録を取るタイミングなんですが、どうも1分~15分ぐらいの間みたいで(正確な数字を調べてもでてこなかった)、拡大するとかなり大雑把なルートだったりします。道路以外を貫通していたりします(笑)

まあ、日本列島全体を見るような縮尺なら全然問題ないレベルなので、だいたいどこらへん走ったのかがわかれば問題無し、という人ならこれで十分じゃないかなとおもます。

GPSロガーアプリ

お次はスマホアプリです。

こちらもほぼ無料な物が多いので、手軽に使うことができるかなと思います。

僕も旅ではこちらのアプリを使用していました。

Record gps tracks of your trips, analyze statistics and share with friends!

日本一周の一番最初から、つい最近の穴埋め旅までずっとこちらを利用しています。

このアプリは日本語表記がないので少しわかりにくいところもありますが、最初の設定さえしてしまえば基本は朝にスタートして夜にストップするだけなのでほぼ迷うことがありません。

弱点としては、けっこうスマホのバッテリー消費が激しいことでしょうか。

僕は設定を5秒に1回記録、としているため起動しているとガンガンバッテリーが減っていきます。

この辺りをしっかり対策できないと、使うのはなかなか難しいかもしれません。

あと、朝にスタートを押し忘れることが度々あったりもしますね…。これはもう慣れですし、どうしようもなければ上で紹介したグーグルの方のデータを使って補完していたりしました。

個人的に、しっかりデータを取りたいけどあまり手間やお金を掛けたくないなら、これがお勧めかなと思います。

物理GPSロガー

あとは専用のハードを用意する方法ですね。

僕も最初はこれで行こうかと考えていたんですが、最終的にはアプリに落ち着いています。

2~3日ぐらいの山登りなどをされている方はこの手のものを用意している人が多いようです。

まず基本性能として、スマホのアプリよりもGPS精度がいいようです。

かなり細かく数字が出るようなので、徒歩で移動する登山では重宝するとか。

あとはバッテリーですね。スマホと別にすることで、安心して使用することができます。

バッテリーはおおよそ一日の移動分程度は問題ないそうなので、毎日充電ができるなら選ぶのもアリかなとは思います。

まあ、長旅だとちょっと辛いかもしれません。

手動

最後は機械に頼らない方法です。

まあ、これですね。

この手の雑誌を用意して、走った場所を蛍光ペンで記録しておくという方法です。

古典的ではありますが、バッテリーの心配もいりませんし、塗っていく作業がとても楽しいです。

逆に弱点としてはデータに変換できないため、あとで加工ができないこと。

それと、マップが結構嵩張るので邪魔という話もあります。

今の時代だと紙地図ではなくスマホなどの地図を使う人が大多数でしょうし、忘れされていく方法かもしれません。

ただ、他の方法でデータを取得しておき、さらに手動でとっていくというのも面白いかなと思います。

毎日夜に、その日走ったルートを埋めていく、なんていうのを想像すると結構わくわくしてきましね!

と、まあとりあえずこれぐらいでしょうか。

今の時代だと基本はスマホを使った方法ですね。手軽で無料です。

そして日本一周などの長旅の場合は、こだわらない人はグーグルマップのタイムライン自動取得で、もう少し細かいルートでほしい人はバッテリー環境をしっかり用意した上でGPSアプリの導入がお勧めになります。

せっかくの旅ですし、ルートを記録して旅の後に見直すのはかなり楽しいので、やって損はないんじゃないかなと思います。

では以上、旅の経路記録を取る方でした!

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

宜しければ、ブログランキングのクリックをお願いします!

広告の下あたりにあります!

↓↓↓↓↓↓

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)


■■■ ↓↓↓ ランキング参加してます!! ↓↓↓ ■■■


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

シェアする

フォローする

『旅の経路記録を取る方法』へのコメント

  1. 名前:NonmarkRider 投稿日:2022/03/11(金) 07:15:09 ID:2732b888f 返信

    せっかくなので、取ったバラバラのGPSログ情報を一枚の日本地図に表現する方法も教えてください。

    • 名前:静村 投稿日:2022/03/12(土) 01:31:58 ID:b36082171 返信

      了解しました!
      記事を用意しますので、少々お待ち下さい!